▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、舞台美術の打ち合わせをしましたよ~

『吾輩は人間である』のね

今回で2回目の打ち合わせ

デザインをして下さる、村岡さんと

新宿の街徘徊しながら

イメージの共有をしていきました。

写真を撮りながら、ああいう感じ

いやいや、例えば、ああいう感じだったらどう?

この色は?

あれは?

などなど、建物を見ながらイメージしていく。

一緒に、足を運んで見回る事が新鮮だった。

こんな風に、舞台セットを創るにあたって

歩いた事は今までなかった

それだけ、真剣に向き合っているのが妙に嬉しく

そして、居酒屋で話し合い

こっちが望むこと

あちらがイメージすること

できること

できないこと

などなど・・・

尽きない

しかし、一度、インスピレーションが沸いたとき

一気に加速するイメージ

これは非常に面白かった

俺も、具体的にではなく、象徴的にイメージしてたり

演出が俺とカークさんなので

違う捉え方があったり

また違った角度から検討したりと

とても、面白い時間だった

          

劇団時代は、劇団員で、話し合ったり

おもいっきり任せたり

何となくだったり、

勢いだったり

相談したり

などなど、していたが

発注するということは

職人の仕事というのは

こういう事なんだなぁと改めて実感。

          

「できること、できないこと」

などなど

線引きをしっかり持って、答えてくれる。

意外と、これをしっかりと言ってもらえると嬉しい。

俺なんて、何とかやってみましょう、

と先が見えずに

引き受けてしまう・・・作家業などは特にね

線引きは大事だね

己の仕事を知っているからこそ。

また、

「脚本読んで、職人がイメージしたこと

これを、大事にもしてくれる

育つ空間を感じました。

図面が出来るのが楽しみだなぁ

いろいろと話も出来てよかったなぁと。

熱いビジョンや、熱い想い

いろいろ聞かせてもらいました。

集団芸術に向かって、

また一歩、

前進。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atepuri.blog119.fc2.com/tb.php/94-bc3d8839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。