▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやぁ、何か身体がかなり疲れているなぁ・・・

っていう。


アテプリVol.1「レザボア・キャッツ」公演がカフェレストランでの公演で

あれから8ヵ月後の公演が今回の「アンタッチャブラ!」でした。


しかし、実際に照明がしっかりあってっていう舞台空間

いわゆる劇場で芝居したのは1年半ぶりくらいっていう


やっぱ気持ちええなぁ



辰巳も、芝居をしていないので、「早く芝居したい芝居したい」って

3月頃からボヤいてたっていう


ワークショップなどはやっていたけど、

劇場から離れていた不安がちょっとあったっていう



で、脚本も進まず・・・

辰巳と俺と女優1人で3人芝居しようって思ってて


ゴールデンウィーク明け、脚本ないままオーディション。

なかなかいい女優さんが見つからず。


そんな時、現れた女優

それが、林田沙希絵だったっていう


オーディション会場に現れたとき

「リンダで~す!」

と、ひょうひょうとして登場。

そして、いざ芝居してみると、なかなか対応力が素晴らしい!

きた!!

って一瞬思いました。


もう、いい女優がいなければ、

「辰巳と俺で2人芝居を創ろう」っていう密かな計画が実は進行していました


林田沙希絵(以下リンダ)の登場により、3人芝居が実現しました



脚本も構想のものを書くことが出来ました。

それから、第1稿完成した5月下旬

稽古開始し、なんと・・・リンダがノロウィルスに!!


稽古が進まないまま、5月末

脚本を書き換えながら調整していると・・・


役交代論が浮上

当初、赤塚社長役は山縣

藤尾訳が辰巳という設定でした


なので、俺がブラジャーを着けてたのね・・・


本番の1週間前!

どうする??役交代する??

周囲は反対する声や怪訝な様子だった

辰巳と相談し、とりあえず交代して一回やってみよう!という事に。



稽古場の写真や、CMのVol.1を観ると俺が真ん中にいる位置で分る通り

あれは、俺が社長役をしていたからっていう


そして、交代して試したところ

ああ、やっぱりこっちだなってお互いが同意して

役をチェンジ

こうして、赤塚:辰巳藤尾:山縣という構図が出来ました


そして、リンダも復帰し、本番まで1週間稽古を進めていきました



今回は挑戦もあるが

勝ちに行く!

というのが大前提にあり、お互いの持ち味が最高に生きる役で行った方が

素敵だという方向で話が決まった


メダルを取りに行くという事でした



そんな訳で、「アンタッチャブラ!」は完成しました


俺はブラジャを着けなくて良かったので「ほっ」としました

着けた感触は、なかなか素敵でしたけどね・・・


変態ではないよ

芝居の為だよん



しかし、劇場での芝居ってのはやっぱいいね。

約1年半ぶりに劇場に戻ってきました

カフェレストランも最高にいい現場でしたが

やっぱり照明・音響装置がしっかりある劇場は素敵!


久しぶりに、がっつり芝居した感じがある。

楽しかったなぁ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atepuri.blog119.fc2.com/tb.php/80-9f1eafff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。