▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のワクショで

「NIPPO」が「ZIPPO」をプレゼントしてくれました。


ありがとうございますexclamation ×2


このプレゼントはこんなエピソードから始まった。

「レザボア・キャッツ」の稽古に勤しんでいた夏某日。

タバコを狂ったように吸う俺を見たニッポが

俺のニッポ、いや俺のジッポを見て

「山さん、もう演人全開じゃないんですから。アテプリなんですから!」

と俺に熱く、若干優しく囁きかけてきた。



そう、俺のジッポには

「演人全開 代表 山縣有斗」

と刻まれいた。

演人全開ジッポ この世でひとつ 地球はひとつ


※これも去年の今頃、俺の誕生日祝いにと友人が俺の為にプレゼントしてくれた大事なジッポです。


ニッポは続けた

「山さん、俺が新しいのをプレゼントしますよ!」

「マジで?嬉しいねぇ~」

などと軽く流し、月日は水洗便所のように流れていった・・・


数ヵ月後

ってか今年に入り

メールが来た

「贈り物があります」

バレンタインデーにしては早いな。

などと思い、、、いや、思わなかったが俺は期待に胸を膨らました



そして、25日。

ニッポは本当に贈り物を持って現れた。

新しいジッポには

「ATTENTION,PLEASE! 代表 山縣有斗」

と刻まれていた。
箱入り娘


(代表と言っても俺独り住いの団体名ですが)


優しい色合いで用意されたそのジッポ。

妙な存在感を持っていた

何か触るのももったいないくらいに・・・。
触るけどね


この好意、嬉しかった。

と同時に、背中を押してもらった気持ちです。

「あぁ、アテプリとして俺は始まっているんだ」

っていう感慨。


そんなニッポとは、まだ出会って1年も経っていないのに。

でも縁を繋いだのは演人全開。

去年、俺たちが抜けた演人全開の公演を観に行った時。

初めて演人全開の公演を外から眺めた作品。

ニッポは演人全開のスタッフとして入っていた。


そして突然

「山縣さんですか!!」

と熱く握手を求めて来た!!

「前の公演観ました!」

それがニッポです。

今でも彼はその話をよくしますが、俺もはっきりと脳裏に焼きついています。

初対面の人がこんなに感激して握手を求めてくるって・・・


それから彼はワクショに参加し

アテプリ第1回目の制作をし

今年の2月の自身の舞台公演「夕鶴」を最後に

役者を辞め、元々勤めている会社に、サラリーマンに戻る。


ニッポの人生の中で、ふわっと浮いた時間に出会えひとつの作品に取り組めたのはいい機会だったと俺も思います。

貰った以上は、

俺の情熱にもしっかり火を点けていかねばなるまい。



オイル切れになったらごめんよ。


いや、オイルは切れない。


切らさない。



あざっす!!


そして、去年の今頃。

誕生日プレゼントとして「演人全開」ジッポをくれた友達も

ありがとう!!

もちろん、両方、グデングデンになるくらいに火を点けます。
Wジッポ!!



山縣有斗

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atepuri.blog119.fc2.com/tb.php/57-85353ee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。