▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Acting Workshop # 21
無事に終了しました。
参加者のみなさまありがとうございました~。

今月の2回は、書き下ろした小脚本を使用して
演出をします。
そして、作品を形作っていくプロセスを体感してもらいます。

『ヨンタクロースの憂鬱』


   ヨンタクロースの憂鬱 シーン1

10分程度の作品ですが
台詞分量もなかなかのモノで、お渡ししてからわずか中3日での
記憶では、やや危ない部分がありましたが・・・
逆に言えば映像ではそんな現場ざらでしょうという酷な状況
現場がそうだからそれでいいとは思いません
どんな役だろうと時間は必要だとPやDが知って欲しいところですね・・・

そんな無茶振りの中、最後までシーンはやらず
部分的に止めながら、これまでの訓練が生かされているか
俳優の準備と想像力の見る事に
専念してみました。


    ヨンタクロースの憂鬱 シーン2

なかなか難しいですね。
出来て当たり前ではなく、出来なくて当たり前を
一歩ずつ示唆していく作業となりました。

行動と目的、からしっかり想像することで
シーンは動き出します。

次回まで、2週間ありますので、さらにシーンが厚くなること
楽しみにしています。


メソードアクティングをベースに置いた演技の中で、
人が内包する問題や感情が全身を通して自然に表出される事
ここに至るには柔軟な心身が必要ですが
それを自分で開放するのは非常に難しい事
なぜなら、自分の年齢の分だけブレーキをかけ続けているからです
そんな中に台詞なんていうものを投入した時点で
心身に緊張が入り、さらに心身ブレーキかけながら演技するようになるのはほぼ間違いありません。


  大澤望のサプライズバースデー


※このAW再開以来、常連となっている大澤望が12/6誕生日という
事で、ちょっとしたサプライズをしてみました。


            大澤望のケーキ
旧山縣ワークショップでは、プロデューサーが毎月それを把握していて
ほぼ毎月誕生日祝いがあったのを思い出します・・・。
ダメだね、俺ひとり企画・制作だと当然そんな誕生日は忘れてしまい
他の参加者の誕生日はスルーしてきた一年になりました。
まぁ、いいっか、切りないからさ。
と思う事にして、思い立ったときにやっていきたいと思います!


◆◇◆2013年最後のActing Workshop◆◇◆

Acting Workshop #22

12月16日(月)19:00~22:00

22:30~24:00
今年最後の宴(忘年会)をささやかながら企画中!
地元は人は好きな時間まで呑んだらいいさ
家に帰るまでがワークショップです、あしからず。


◆◇◆2014年最初のActing Workshop◆◇◆

2014年1月14、28日(火)

新しい始まり、でもやる事は反復と発見の連続です。

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atepuri.blog119.fc2.com/tb.php/413-310e25f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。