▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Acting Workshop#20 11月26日に無事終了しました。



   AW 20 山縣有斗演出

先にFacebookやツイッターでも報告しましたが
20回目を達成しました。
目指してる数字とかではないですが、「継続は力なり」を
実感しますね。...

しかしこの日は・・・
秘密保護法案が残念ながら衆議院で可決された日となりました。

何かに打ち込むと言う事は、他の事に無関心になる事を意味している気がしていて・・・
そもそも表現者、俳優、ならばもっといろいろな事にしっかり目を向けるべきだとも思いますし、
興味を持ってみる事が必要です。

さらに言えば、表現が生きる社会に生きてる以上
それ以前に人である以上
スルーしてはいけない社会があります。
だから、我々が無関心に生きるわけにはいかないのです。

諸先輩方がスルーして経済成長に向かって置いてきたこと
話を聞くべきときに耳を傾けずに過ごしてしまったこと
大手マスコミも記者クラブの中で生まれた情報提供・・・政府追随型報道
アメリカやヨーロッパから入ってきた「夢を叶える」「大富豪の法則」たちの流れで
夢を叶える事、儲ける事、以外を無関心で進んだ今の世代
稼ぐ事が悪い事ではないですが・・・

その副産物が今大変な事になってしまっている。
国民が知らないうちに進めちゃおうって話はたくさんあるし
その体制や態度は、ひどい事実がフリーランスが突き詰めて広がっていても
かたくなに変わらない。
かつ、国民の声は届かない・・・っていうひどい状況です。

なので、最初に、今、こんな状況下で
我々はワークショップをするんだ、と言う事をしっかり宣言をしてから
この20回目を開催させて頂きました。


    アップするAW 山縣有斗演出


メソードアクティングは無関心からは始まりません。
関心をもって受け止めながら素直に感じて生きることなのです。

先日、大竹しのぶさんがあるインタビューで言っていました。

私生活でも嘘をつきたくない、嘘をつくと演技にも嘘が出てしまいそうなので・・・と。

自分を素直に解放できる人ですら、プライベートでも社会生活の中では仮面を被ることに躊躇してしまうのです。
素直でいることはそれだけ難しい事。
素直でいることは、受け止める事でもあります。

スルーせいずに受け止めながら
このメソードアクティングをツールに高みの演技に向かいましょう!

次回はいよいよ小脚本で!

12月2、16日!
乞うご期待!!


◆◇◆2013年最後のActing Workshop◆◇◆

Acting Workshop #22
12月16日(月)19:00~22:00
22:30~24:00
今年最後の宴(忘年会)をささやかながら企画中!
地元は人は好きな時間まで呑んだらいいさ
家に帰るまでがワークショップです、あしからず。

◆◇◆2014年最初のActing Workshop◆◇◆

2014年1月14、28日(火)
新しい始まり、でもやる事は反復と発見の連続です。

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆
 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atepuri.blog119.fc2.com/tb.php/411-559f952d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。