▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Acting Workshop #17 無事に終了しました。
風邪の欠席者などもありましたが、いつものメンバーがしっかりと参加。
ありがとうございました。

朗読演劇『Persona Train』にも出演した興津聖と
スタッフとして協力してくれた中園良輔、大澤望と、
芝居を一本つくる過程をそのまま見てきたわけで
裏方として支えた2人は、出演者とは違うものを抱えていたに違いなく
悔しいものもあったかもしれない
自分だったらって事もきっと思っただろう
興津聖も公演を終えて、消耗もあっただろう

それでも、このワークショップにまた熱をもって参加してくれた事に
大いに感謝。
なので、メソードアクティングにどっぷり浸かりました。
これまでより、ぐぐっと踏み込みました。
どういう演技を求めているのか、これまでよりもきっと稽古を通して、あるいは見て、改めて意識を持ち直していると思っていたので
グサグサッとやっちゃいました。

      山縣ワークショップ 風景だ

【フィーリングリベレーション】【オープンナップ】と
おのおのが抱えている抑圧を少しずつ解放していく訓練。
慌てずに、じっくりやることがまた大事。

彼らだからこそ、開いた扉がありました。
本当に勇気がいる一歩に、肩の力を抜いて、しっかりと放出しました。
【リラクゼーション】と切っても切れない関係です。

文字で起こしても何のこっちゃっていうところだと思いますが
参加した当の本人たちは
大きな収穫、かつ大きな一歩になったと思います。

その後、演じたシーンは
深いコミュニケーションが生まれました!

そういう瞬間が生まれるのを見るのは、面白い
面白いというと御幣があるが
引き込まれる演技なのです。
究極、演技しないのが演技なのですが、本当の瞬間はいつもゾクゾクするものですね。

積み重ねですが
積み重ねと勇気とですね。
あとは、急な成長を期待しないこと。
自分を楽にして、ぜひ次回もトライを!!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atepuri.blog119.fc2.com/tb.php/404-14e64679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。