▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アテプリ!をいつも応援してくださる皆様へ
 
 
 
 
 
既にアテプリ!メルマガの会員様にはメルマガにてお知らせしていますが
 
このたび、ATTENTION,PLEASE!の舞台創作は

しばらく活動休止
することにさせていただきました。
 
 
活動休止、といいましても
 
舞台にかける情熱は、今も胸に抱えたまま
 
しばらくお休みとさせて頂きます。
 
ただし、個々の活動はそのまま様々に活動していくこととなります。
 
アテプリ!の舞台を楽しみにしていた皆様
 
突然の報告で困惑があるかと思います。
 
本当に申し訳ありません。。。 

 
先に報告させて頂きました山村誠二アテプリ!卒業後、
 
アテプリ!は、かなざわさち、山縣有斗の2人体制で活動していくことになりました。
 
もちろん、休止させて頂くのは舞台活動だけです。
 
 
アテプリ!企画で、舞台以外にイベントや他の活動をする事も大いにあります。
 
それぞれの活動としては
 
かなざわさちは、

落語やダンス、脚本執筆に演出、さらには最近では写真撮影など自分で活動の幅を広げています。
 
山縣有斗は、

映像作品制作、小説に脚本執筆、絵画制作、ワークショップ、ダンス演劇ユニットSunSunWorks、など活動を広げています。
 
視野が広がり、今のアテプリ!の世界だけではわれわれ自身が満たしきれません。
 
他の活動もすることにより、表現の幅を今、さまざまな角度から測っている次第です。
 
充電期間と捉えて頂けたら幸いです。
 
 
個々の活動状況も含めこのアテプリ!稽古場ブログは更新させて頂きます。
 
ですので、違うステージや環境で皆様の前に立つことがあるかと思います。
 
その際は、このブログで皆様にお知らせすると同時に
 
日記などで日々の様子もお伝えしていきます。
 
どうかよろしくお願い致します。
 
 
 meeting  

 
 
アテプリ!の活動を振り返り・・・
  
 
アテプリ!が2007年に始動し
 
目まぐるしく演劇活動が続きました。
 
これも応援してくださいました皆様のおかげです。
 
「また観たい」「今度はいつやるの?」と声をかけて頂き
 
舞台裏では、本当に様々な方に支えられてステージを創造してきました。 
 
評判も広がり、外部の方から声もかけて頂き、
 
アテプリ!以外でで脚本・演出・出演する機会にも恵まれ
 
さらには学研で執筆の機会をもあり
 
あっという間の、3年間でした。
 
お陰様で活動の場が、大きく広がりました。
 
3年で10本の舞台脚本に演出に加え出演という事で山縣自身、
 
体力的も若干の疲れが・・・
 
体力を消耗し
 
大量のタバコを消費し、JTとお国に貢献
 
髪の毛も・・・減りはしませんが、枝毛が増えました。
 
  
  
 
そこで
 
旗揚げから3年経過いした今、充電をしてみたいと思い立ちました。
 
今年に入ってから「休みたい」が口癖のようなってしまって
 
ある意味、舞台活動休止がドリームズカムトゥルーなのです。
 
応援してくださる皆様には大変失礼な、不適切な表現ですが・・・
 
それが必要だとずっと感じていました。
 
 
そう決意するのに、少しばかりの勇気が必要だったのもまた事実。
 
かなざわさちは、アテプリ!の舞台でこそ女優としてすべてを放出できる覚悟であり
 
舞台にかける情熱はひと一倍でした。
 
山村誠二は、自身の俳優活動休止前にアテプリ!で最後のステージをしたいと願っていました。
 
それでもなお、先月のミィーティングで話し合い
 
山村のアテプリ卒業と、アテプリ!舞台活動休止を決定した次第です。
 
これも山縣有斗の勝手な疲れが原因であることをお許し下さい。
 
 
 
舞台創造の中で、数珠つなぎペースで公演を繰り返していくには
 
あまりにも準備が短く、そして公演は短くはかない・・・。
 
それがいいと言えば、
 
それが現状と言えば、
 
どこもそうだと言えば、
 
そうなのかも知れません。
 
ですが、しっかりと準備をして最高のステージを創造したい。
 
もっともっと舞台を芸術の域に高めたいと願ってやみません。
 
効率や不準備に追われながら必死に公演に向かうこともまた皆様に失礼であると考えてもいました。
 
もちろん、その中でも最大の力を全員が注ぎ込んで最高のステージを創作してきましたが。
 
かと言って、商業演劇のように効率と利益回収に向けた公演準備に共感もできずにいました。
 
この場合、稽古時間が短く、主役が本番1週間前まで他の舞台に立っていたりするのはザラなようです。
 
 
作品創造のために、
 
もっともっと自分のこころの中の土壌に栄養を蓄えたい
 
そのことをずっと願っていました。
 
創造の準備ができ、
 
また、力を貸してくださる仲間があり、
 
アテプリ!の土壌がしっかりと蓄えられたとき
 
新たなアテプリ!ステージで皆様にお会いしたいと思っています。
 
 
どうか、その時まではアテプリ!のステージを楽しみ待っていただけたらと思っています。
 
 
勝手ではありますが
 
今後の活動も含め、アテプリ!の声援をよろしくお願い致します。

 
 
2010/11/14
 
山縣有斗



 
 


 
 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atepuri.blog119.fc2.com/tb.php/360-2e214e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。