▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のワクショ報告書

当初、オーディション開催予定でしたが

参加者が棄権したり

オーディションよりワクショ希望

という声もあり

急遽、オーディションを解体しワクショに徹しました。

 ワクショ

今回は思うようにオーディション参加者が集まらないという

ちょっぴり寂しい状況ではあります。

舞台には出演したい

けれど、ワクショのような努力するのは嫌!

それが、どこか根底にあるような気がします。

 

と言うのも、ワクショ形式のオーディションをするからかな。

 ワクショ

前、こういう事もありました。

5月と7月に出演舞台があるので

6月もやりたいからオーディションに来ました。

という・・・。

まるで空腹を満たそうとするかのように。

 

ワクショをすれば、その役者がどのような演出を受けてきたのか

どのような演技をしてきたのか、実はだいたい分かります。

色々な演技スタイルがあるから

それをプロデュース公演的に一度に集めて

目指す志向の演技と舞台芸術を融合するのは難しい

だから、山縣演出と演者の理解を結ぶ役割

このワクショにはあるんだけど

興味を持っても、一度も参加できず

理解を結ぶこともできなかったり

一度参加して、さらに興味を持っても

さらなる理解を結ぶことができなかったり

一度参加して、ここは大変そうだし、これまでと違うからいいや

という具合に、理解を結べないこともある

 

まぁ脚本執筆の遅さが、今回大いに関係してるかも知れないけど

 

それでも、ワクショには公演観に行くよりも参加したい

という意気込みで必死に理解を結ぼうとして

毎回のように足を運んでくれる方もいます。

さらに、人間理解を求めて来る方もいます。

  

それぞれの目的でいいよなぁ。

そう思える。

こちらの門の開き方が良くないのかなぁ?

演者が安易に出演するとこを求めすぎているのかな?

14名参加しても3名しか出演決定しないアテプリ!は

その需要にガッチしないのかな?

俺様がオーディションを受けるなんて面倒だ、という姿勢もあるのかな?

山縣って誰様だ?ってことかな?

小劇場の小舞台のクセにってことかな?

 

俺は天才でもなんでもない。

凡才を研ぎ澄ませた、変化し続ける演出家で脚本家で俳優です。

門は常に開いています。

制作でマスター★オブ★カレーの山村も俳優として変化し続けております。

弱小でも、最大な器で門を開いてます。

磨き続けることをお互い願って

磨き続けることを「よし」とする仲間を求めています。

 

どうか、よろしくお願いします。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atepuri.blog119.fc2.com/tb.php/255-79da0972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。