▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、川崎ミュージアムまで遠征!


アテプリ!のプロフィール写真

   アテプリ!

稽古場の写真を撮って下さった

  稽古場

福山圭介さんの写真を鑑賞しに行きました

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『シルバーソルトクラブ第二回写真展』

 

6月28日(日)まで~!!

シルバー・ソルト・クラブ第2期写真展
川崎市市民ミュージアム3Fギャラリー
6月23日(火)~6月28日(日)午前9:30~午後5:00
28日最終日は午後3時終了
ウエルカムパーティ
6月27日(土)午後4時30分より1Fカフエにて
http://www.kawasaki-museum.jp/guide/annai/access.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 

グループ展という事で

9人の写真家の写真が並んでいました~。

白黒の世界。

モノクロの世界。

シルバーソルトというだけあって、

光と影が色々な視点で浮かび上がってました。

 

どれもステキな写真群でしたよ~。

 

気になって、何度か見直した写真もいくつかあります。

絵葉書売ってたらいいのに。

個人的には

絵画的な雰囲気を持つ写真が好き。

一瞬「絵じゃないの?」って思ったりもする感じ。

 

俺の視点から、発見したのは

自然(空・海・木)が写ってる写真は

観ていると、『動いてる、生きてるニュアンス』が埋め込まれている。

中に水面の写真をたくさん取ってる黒田正彦さんの作品は

水面がデザイン的に写って、ある種感動。

この幾何学模様が自然の一部なのか・・・

顔にも見えてきたし・・・



鈴木朋子さんの作品で

一番目にあったのなんて

雲がね、とうもろこし畑がね、少年がね

生きてたね。

鈴木さんは声を掛けて下さって、お話を少ししました。

何でも8年前の写真との事。

今は無き、景色。

凄い、どこか昭和なんだよ。

平成なのに、写真だと昭和なんだよ。




逆に、

逆にね、

アスファルトやビル群んどは

瞬間を切り取ったど~~!って感じが凄いする。

撮った人の目線をモロ感じる。

そう、目線を感じた。

撮影した人のレンズから覗いてるとこから

俺も観てる、みたいな。

 

福山さんの今回の作品は

プロフ撮影時に見せてもらった写真とは違った雰囲気で

たくさんの人が写っていた。

ミスチルの「GIFT」のPVが脳裏に蘇った。

空と人が一緒にいる。

自然の一部のような。

人が自然から受けてる何かポジティブ感を感じました。

いいなぁ。

ともて面白い視点で、素敵な写真でした。
 
 

そう感じました。

自然の陰影に

心奪われます。

人のかたちも好きだなぁ。

動物も好きだなぁ。

 
★★★福山圭介さんの作品はこちら★★★

 福山圭介さんの作品

http://www.flickr.com/photos/7268566@N05/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

福山さんに撮影して頂いた、稽古場風景の写真は

今後、HPに掲載させて頂きますよ~

まだ、準備中ですが・・・ 

乞うご期待!しばしお待ちを~~~

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atepuri.blog119.fc2.com/tb.php/239-579f1e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。