▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既に知ってる方もいると思いますが

このブログでも報告!!

 

俺にとって、初となる書籍が完成しました。

先日、学研より届きました~

本当に、嬉しい。

届いて、包みを開いて、感じたことのない感動を覚えました。

作品タイトルは

 

「感動ストーリーズ1」 出版:学研

      感動シリーズ1

なんと、全10巻セットのうちの最初の1巻です。

1巻のうちにノンフィクションが5つ入っていて

俺は、その中の2つを担当しました。

 

「坪倉優介 記憶喪失から始まった新しい人生」

「熊本県立盲学校 盲学校アンサンブル部の奇跡」

 

 http://books.yahoo.co.jp/book_detail/AAX74785/

 ⇒ネットで買えるよん♪

というタイトルです。

この春、日本全国の小学校・中学校の図書館、

公立の図書館に置かれる予定です。

ネットなどで既に、2月より発売開始!

 手にとってみる

本当に、感動だなぁ と思う。

おれ自身、感動。

めぐり合わせから始まった、出会いに感謝し、

さらに、応援してくださった皆様に感謝です。

10月の「吾輩は人間である」稽古中、

11月の「コレナンダパンダ」稽古中、

快く、取材に行かせてくれた仲間に感謝。

差し入れを持ってきてくれた方に感謝。

飯を沢山おごってくれた方に感謝。

何十回と書き直しをした中、適切なアドバイスをして下さり

多くの力を貸して下さいました

先輩方に、感謝します。

 

ひとつ身を結んだ、そう思う。

まぁ、まだまだ第一歩に過ぎないですが・・・。

 

熊本、大阪と、作品の本人方と対談もし

色々な話を聴けたことも素敵な経験でした。

 

何より、本人と話をできたってのは本当に貴重な体験。

 

脚本以外に、このような本を書くこと自体初めてで

本当に戸惑うことが多くあった。

脚本のようにドラマティックに書ける人を!!という声に

応えれたなら幸いです。

 

出版されながら、勉強になったという作家もどうかと思うが

実に勉強になった。

今後の活動をさらに広げてくれるに違いない

今後の脚本に多大な影響を及ぼしたことも間違いない

 

是非、手に取る機会がありましたら、手にとって読んでみて下さい。

多くの子供達の勇気になるよう願います。

姪っ子と甥っ子が読んでくれると嬉しいなぁ~

 

ってなわけで、よろしくお願いスカッシュ!!

 

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atepuri.blog119.fc2.com/tb.php/176-715794eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。