▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
AW(Acting Workshop) #36

隔週の予定が

舞台後に詰め詰めでやると

3週連続になりますが、次回が終わると

20日近く空いて、次になります。


隔週の恐ろしいところは、継続意思が強くないと続かないこと。


自分が普段やっている訓練の中で

たまたまワークショップがある

という感覚でいること。

日々こそ、大事なんです。


このメソードアクティングは日常をも豊かにしてくれる力があって

自然体でいること、受け取ることを、

感受性が開いたままでいること

心体から健康であること

へと繋がっています。


訓練をしながら

ワークショップが、他者と一緒に新しい発見の場になるほど

クオリティの高い現場に本当はしたいんだよね。


     
AW35 21 


普段閉じた感受性を開いて!

自意識を捨て、他意識へ!


自分が普段どう思われているかを気にして

周りを気にしてばかり、反応や顔色を伺ってばかり

そんなふうに時間を費やしているのなら

なんともったいない時間だろうか・・・。

興味の大半をそれに費やしていてはもったいないよ。



一瞬自己啓発みたいに聴こえるかもなぁ

でも、ある種そういう事なんですよ。



次回もしっかりと

【リラクゼーション】から始めて

できればシーンへ行きたいところ。


乞うご期待!!


--------------------★★

●7月2日(水)19:00~22:00

 18:30には会場を開放しますので、アップなどに使用下さい。
 参加者は基本敵にはこの時間を使って【リラクゼーション】をしています

●場所 参加者のみに連絡しています
     杉並区です

●参加費 2000円(場所代、演出代含む)
 開始前に集めさせて頂きます


●服装 動ける格好でお願いします。上履き必須。
 女性は女子トイレなどで着替えとなります

●参加資格 俳優としてのモチベーションのある方
  また、興味を持ち、柔軟にこの現場で耳を傾けられる方。

◆◇◆お問合せ・参加希望者◆◇◆

お名前/年齢/参加理由/ 明記の上、

下記アドレスまで連絡をお願いします。

 attention_please07★yahoo.co.jp 
 (★を@に変えてお願いします)


★★-----------------



◆◆◆◆今後の予定◆◆◆◆

   7月23日(水)


★そして、AWBBQ企画が動き出しています。

   7月19日(土) 日中

詳細はまた改めて!
ちょっと夏っぽいことしたくない?って事で。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



スポンサーサイト
 
AW(Acting Workshop)#35 終了しました。

翌早朝に日本対コロンビア戦を控え、ワークショップの後は
まっすぐに帰宅しました。

今回は、当日キャンセルがひとりありまして
5名→4名となりました。

体調を崩しやすい季節ですので
皆様、気温変化や体温調整に気をつけて下さい。


ちなみにAWは19時開始
18時半に開場しています。
ところが、今回は18時半より前に開場していて
俺が到着したときには既に場所を整理したうえで
 


いいですね。
身体と心を緩めていく、そして固いところを発見しながら
音を出していく。
まるで自分自身が管楽器のように、調律していく作業なのです。


俳優の心体は楽器です。
調律はやっていかないと、いい音は出ません。


    
AW35 3

本番を重ねることが調律ではありませんよ、ちなみに。
本番の稽古が調律ではなありませんよ、ちなみに。
さびたまま稽古して本番に立たないよう
せめて俺のワークショップに来た人だけでも意識を持ってもらいたい。

日々訓練です。


【センソリー】をじっくりして
【レペテション】をじっくり

純粋に相手に集中して、感応しあうために。

一瞬一瞬、本当のやり取りが起きたり起きなかったり

考えない、考えない

そのために繰り返す【レペテション】


この訓練を繰り返して、相手に入っていければ
シーンは本当に詰まったものになるでしょう!
そのために。


次回は、いよいよ7月!!


       
AW35 1


夏、だね~~。


次回:7月2日(水)


◆◆◆◆今後の予定◆◆◆◆

   7月23日(水)


★そして、AWBBQ企画が動き出しています。

   7月19日(土) 日中

詳細はまた改めて!
ちょっと夏っぽいことしたくない?って事で。

◆◆◆◆






 

AW(Acting Workshop) #35

さっそく、来週のイベントとして第35回目のAW!
山縣自身でプロデュースして去年再開したこのAWも2年目に入り
35回目!

という事で、基本に立ち返りながら
メソードアクティングを追求しながら
このツールを生かしながら


生きた、LIVEし続ける演技を


継続していくこと。
それが大事です。
結果を期待しないで、求めないで、もちろん密かに期待するだろうけど
でも、ただ、ただ、やり続けること。


生きた、LIVEし続ける演技を求めて


そう思っています。
演技しない、日常よりも素直な姿でいること。
本当はただそれだけなんだけどね。


そこは、演じることより相当難しいんだよ。
訓練しましょう!


【リラクゼーション】
【ワイドブロードアップムーブメント】
【センソリー】
【レペテション】


当然、やることは反復と発見の繰り返し!


      
AW34 3

--------------------★★

●6月24日(火)19:00~22:00

 18:30には会場を開放しますので、アップなどに使用下さい。
 参加者は基本敵にはこの時間を使って【リラクゼーション】をしています

●場所 参加者のみに連絡しています
     杉並区です

●参加費 2000円(場所代、演出代含む)
 開始前に集めさせて頂きます


●服装 動ける格好でお願いします。上履き必須。
 女性は女子トイレなどで着替えとなります

●参加資格 俳優としてのモチベーションのある方
  また、興味を持ち、柔軟にこの現場で耳を傾けられる方。

◆◇◆お問合せ・参加希望者◆◇◆

お名前/年齢/参加理由/ 明記の上、

下記アドレスまで連絡をお願いします。

 attention_please07★yahoo.co.jp 
 (★を@に変えてお願いします)



★★--------------------

         AW34 1 





◆◆◆7月の予定◆◆◆

7月2日(水)
7月23日(水)

◆全て 18:30開場 19:00~22:00AW

場所などの予定上、水曜が多くなってしまいましたが
火曜日が基本なんですけど
お許し下さい


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



 

AW(Acting Workshop)#34 終了~

朗読演劇『Persona Train』のため、1ヶ月程度



基本的には隔週ですることにしているのですが

最低でも月2回をモットーにしていますので

実は来週(6/24)も開催されます。



舞台も終わって

熱いやつら時間つくって集まるかなぁと思っていましたが

いつものメンバーしっかりと参加してきました。

熱いね。


公演後も貪欲に

疲れ知らず、興津聖と大澤望 も参加。

中園良輔もしっかりと参加。


   
AW34 7

そして、なんと、久しぶりに飛び込んで来たのが

劇団鋼鉄村松の
村松中華丼(山村誠二)


    
AW 2 





懐かしい顔もあり、またちょっと違った雰囲気もあって
楽しい時間となりました。


19時開始で30分前に開場しますが

来たらすぐにリラクゼーションを各自始め

しっかりと心体を緩める。


これは稽古のときは毎日やるだろうけど
稽古がないと、自分を磨くのをやめてしまう人も多いのが現実
稽古で毎日やっていた心体は驚くほど敏感になっている

しかし、今回は、ワークショップまで待ちきれなかったとばかりに
当然っちゃ当然だけど
各自、自宅でリラクゼーションをやっていたそうです。

見ると、それは分かります。


見えるんですよ、本当に。





   
AW 5


ぐぐっと成長した姿、意識の変化
舞台を通して、興津聖と大澤望は感じました。


【リラクゼーション】
【ワイドブロードアップムーブメント】
【センソリー】
【レペテション】


文字だけでは、きっと何をしてるのか分からないかもですが
興味あれば、ぜひ参加してみて下さい!


今後の予定。

明日には、また次回のイベント立ててご案内します~。


★★6・7月の予定★★

6月24日(火)

7月2日(水)
7月23日(水)

◆全て 18:30開場 19:00~22:00AW

場所などの予定上、水曜が多くなってしまいましたが
火曜日が基本なんですけど
お許し下さい


★★★★★★★★★★








 



素晴らしいアクティングを観たとき

凄いアクティングを観たとき

物凄い感覚で引き込まれ

圧倒される。


そんな瞬間を追い求めて・・・

(ちょい暑苦しい表現ですが)


さて、いよいよ来週水曜から

隔週での予定だったんですが、うまくスケジュールが回らなくて

月2~3回ペースでやっていきますのでよろしくお願いします。


基本に立ち返り

【リラクゼーション】
【ワイドブロードムーブメント】
【センソリー】
【レペテション】

を中心に、しっかりと訓練していきます。

心体を目覚めさし

楽器である自分を調律しながら

場合によってはシーンを創作します。



本物のやり取りを!



もちろん、そうじゃない演技はあるし

色々とあると思いますが

この現場では、メソードアクティングを紐解きながら

様々な訓練を通して

俳優が役の中で自由に生きる力をつけていく土台作りをします。



ちなみに、人数制限は8名となっていますので


よろしくお願いします。


   アップの

--------------------★★

●6月18日(水)19:00~22:00

 18:30には会場を開放しますので、アップなどに使用下さい。
 参加者は基本敵にはこの時間を使って【リラクゼーション】をしています

●場所 参加者のみに連絡しています
     杉並区です

●参加費 2000円(場所代、演出代含む)
 開始前に集めさせて頂きます


●服装 動ける格好でお願いします。上履き必須。
 女性は女子トイレなどで着替えとなります

●参加資格 俳優としてのモチベーションのある方
  また、興味を持ち、柔軟にこの現場で耳を傾けられる方。

◆◇◆お問合せ・参加希望者◆◇◆

お名前/年齢/参加理由/ 明記の上、

下記アドレスまで連絡をお願いします。

 attention_please07★yahoo.co.jp 
 (★を@に変えてお願いします)

★★--------------------




★★6・7月の予定★★

6月24日(火)

7月2日(水)
7月23日(水)

◆全て 18:30開場 19:00~22:00AW

場所などの予定上、水曜が多くなってしまいましたが
火曜日が基本なんですけど
お許し下さい


★★★★★★★★★★



 
T-produce 『ONE LOOKY TWO IN』

の中で公演させて頂いた

朗読演劇『Persona Train』は無事に5日間5回の公演を経て

幕を下ろしました。


ご来場の皆様

気にかけてくださった皆様

そして、関わった俳優、スタッフ、すべての皆様


本当にありがとうございました。



たくさんの嬉しい声をお聞かせくださいました。

これは、居酒屋ベースボールという団体が持つ

お客様との繋がりの大きさも手伝って

お話を聴けました。


    
新里哲太郎 塩澤葉子 稽古場風景2 





そのご縁からだったり、出演者のご縁からだったり

初演(昨年10月)のときよりも、さらに多くの方の目に触れ

耳に響き、胸に届いたのだと感じました。


     
稽古場風景3 興津聖 山縣有斗 





この『Persona Train』は

圧倒的な情報量

著名人や詩人の言葉と作品

俳優のエネルギー

舞台の総合芸術

から、放出される、ものすごいエネルギー量過多な作品で

お客様の胸の中に迫っていく作品だと思います。



朗読、ではなく

朗読演劇、という、新しいジャンルというかスタイルで

初めて観る、聴く、状況下で

お客様は最初は抵抗があったかも知れません



『初めて』というのは、えてしてそういうものかも知れません。



もちろん、疑いながら観賞したり

首をかしげながら観賞したり

他の事が気になったり

好みでなかったり

などなど、色々と受け止め方があるかと思います。


それでも、多くの方が最終的には

この作品の中に溶け込み、一緒に時間を共有できているときが

あったこと、本当に嬉しく感じました。



『芝居の力を信じる』



と、当日のパンフレットのあいさつ文でも記載しましたが

その気持ちは、ますます、確信を得たものとなりました。

皆様のおかげです。

藤田勇人 興津聖 稽古風景1

この作品のために、出演の俳優たちは

全力で、『今を生きて』くれたことに熱くなります。

そんなの俳優だから当然だろ?って思うかもですが

ちゃんと、エネルギーを素直に放出できる俳優は

申し訳ないが、この小演劇界の中でも非常い少ないんです。

       
オールスター 








1ヶ月間、稽古の時間の中に、しっかり

メソードアクティングに繋がる訓練を経て

俳優たちは、この本番に挑んでくれました。

最初は面食らった俳優もいたと思いますが

それでも、必須となる表現に素直に飛び込んでくれました。

これってなかなかベテラン俳優さんだったりすると

難しいかも知れないですが・・・

その取組みと姿勢に感謝せいずにはいられません。



舞台上で、立ちっぱなしで、訴えてる俳優たちの姿は

俳優だから当たり前、ではなく

紋きり芝居、形芝居、なんとなく演じる芝居では到達できない

イメージで芝居している俳優には出来ない「在り方」がありました。

いや、当たり前ですが、凄い、ハートで立ってくれました。


だからこそ、舞台に立ちながら

傷つきながら、泣きながら、笑いながら、本当に生きていたのです。

隠すことなく。



新里哲太郎 塩澤葉子 興津聖 瓜生ちひろ

藤田勇人 大澤望 財田ありさ



そして、稽古の半分は参加している音響の隼人

色々と演出を越えて考えてくれた照明の今西理恵さん

映像での協力で高橋弘明さん

映像のタイトルの文字も、M氏の協力

素敵な詩を読む中で
バックに流れる写真は、写真家の福山圭介さんと小野澤弘さん

さらには
稽古場からずっと参加してくれたいた、本川迅(居酒屋ベースボール)

そして、プロデューサーでもある新里哲太郎(居酒屋ベースボール)

の理解と、舞台を任せてくれた温厚な姿勢

制作と当日から手伝ってくださっていた劇団関係の皆様

もうひとうの公演の 「Tic Hut Invite Round Tragedy, Yea!」 の皆様

総合的に精力的に観て頂いたT-produce のTの4名


雇われ演出家・脚本家ではありましたが

偉そうに、でも自由に演出をすることを応援してくれて

本当に感謝しております。



そして、その中で生まれた、走り出した

『Persona Train』を

受け入れて下さった、お客様と新しい共有ができたこと


本当にありがとうございました!!

お客様がいて、この作品は、ある種完成し

大きな出来事になりました。


関係者一同、興奮を抑え切れません。



本当にいいチームでした。


打ち上げで、出てきた言葉は




全国回りたいです



という俳優たちの志の高い言葉でした。

俺には何のコネクションもありませんし、仕事を用意してやる力も

ありません。

ですが、この作品が、またどこかで公演できると信じています。

その時はまた、皆様とお会いできるかと思います。


その時まで・・・









2014年6月9日(ロックの日)

山縣有斗



しかし、ATTENTION,PLEASE!の文字を、当日のパンフレットに記載させてもらうと

アテプリ!の稽古風景が時々、蘇ります。


























Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。