▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回のタスマニアタイガーのProduceから

今回は T-Produce による

2作品同時公演 『ONE LOOKY TWO IN』という企画で・・・


昨年10月にタスマニアタイガーProduceから半年経たずに
異例の再演決定!

  Tpro チラシ


演者が5人から8人へとパワーアップ
そして、8人8色の表現を幾層にも重ねて
キャストも大幅に変更し新たなステージを構築!

演劇と朗読、それらのアートな表現が
今こそ必要なんだと、いや、ずっとずっと必要なんだと思います。
俺らは、声をあげ続ける
これらの方法で!

 

◆----------◆-----------◆

 
朗読演劇『Persona Train』 リ・クリエイト公演(再演)

脚本と演出 山縣有斗

 


   ペルソナトレイン

     
 

【概要】

一人のラジオパーソナリティの
当たり前の日常に一つのドラマが舞い降りた

 
一人の少年との電話での出会い
地球の裏側のある恋人の喧嘩話

 
心に響くのは“詩”
 

小さなストーリー達が繋がる奇跡
あなたの心に届けるのは

一台の列車かもしれない


※もちろん、2013年10月にお楽しみ頂いた方でも
楽しめるようになっています~!

 


 


 

◆《Cast》

苽生ちひろ(イエローキャブプラス) / 興津 聖((有) ロットスタッフ)

塩澤葉子(ハーヴェストプロダクション)/ 大澤 望 / 財田 ありさ

藤田 勇人(劇団居酒屋ベースボール) / 新里 哲太郎(劇団居酒屋ベースボール)

山縣 有斗((有) GALLE FACE)

そして

音響:隼人 (phalconika)

映像協力:高橋弘明

スティール協力:福山圭介

◆『Persona Train』 のみの公演スケジュール

6月4日 19:00~
6月5日 19:00~
6月6日 15:00~
6月7日 19:00~
6月8日 13:00~


  公演スケジュール
※クリックして拡大を~ 2つの公演スケジュールです
公演すけじゅーる


◆チケット

一般前売り:3200円
当日:3500円
学生:2800円
F.C.(イザベルファンクラブ会員):2500円
セット券:5500円

◆場所

下北沢GEKI地下リバティ

Geki地下リバティの地図

  下北沢GEKI地下リバティ 地図


◆----------◆-----------◆


2作同時公演で 下記舞台とテレコで公演となります!


一幕一場のシチュエーションコメディ

「Tick Hut Invite Round Tragedy, Yea!」

作:文室 幸治 脚色/演出:新里 哲太郎


【概要】

街の病院の待合室には

ちょっとした人間の生活の“おかしさ”が隠れている

それら一つ一つは”あたりまえ”の奇跡たち

奇跡に気づく人、気づかない人

望む人、叶える人

そんな人たちに訪れる

”あるドラマ”

病院ってこんなとこだっけ?

そんなとこかもね。

のお話


《Cast》

石上 卓也 / 宮下 貴浩 / 柿沼 照継 / 平沼 いくた

(以上劇団居酒屋ベースボール)

 

柴木 丈瑠((有)アンテーヌ) / 藤崎 美貴(Marmoset)

乃芙斗((株)ダブルフォックス) / マサ サイトウ / 竹内 理恵


◆----------◆-----------◆


《Special Thanks》

ATTENTION, PLEASE! / (有) アンテーヌ / (有) Marmoset / (株) ダブルフォックス

イエローキャブプラス / (有) ロットスタッフ / ハーヴェストプロダクション

劇団居酒屋ベースボール

どちらも乞うご期待!






スポンサーサイト


AW(Acting Workshop) #32 終了しました。

なんと・・・
今回の参加者は3名!

あれかな、脚本を使わないと減るのかな?
それぞれ仕事など忙しいと思いますが
訓練は、継続、であり、それが力である事。
脚本を使う事が本番であるなら、
それ以前の心体の準備と開放が大事です。


今回は前半は訓練、トレーニングをしっかりとしました。
【リラクゼーション】
【ワイドブロードアップムーブメント】【センソリー】
【レペテション】

体があったまり、心を開いた状態になってくると
【レペテション】がぐいぐい鋭い感応が起こり始めます。


そして、後半は

この、というか、過去の山縣ワークショップも含め
初となる、座学を90分やりました。


     AW32 1

【脚本の読み解き方】

これは、基本的には
これまで他の人に伝えたことはありません。

もちろん、山縣演出の中で当然、引用しながら
やっていますが
そもそも、という部分で今後もそんなに教えることはないと思います。

今回の参加者3名に対して特別な授業となったと思います。
ほんと、授業っぽいよね
っていうか、補習みたいな感じに見える
で、仲良く3人並んで机に座ってる感じがいいよね。


  AW32 3

脚本家が演出家なら、演出家は一番分かっている
この伝説
はっきり言うと、全然そんなことはないよ~っていう事です。
これ大事です。

演出家が『演出』を知ってる場合において、
また客観的に自分の脚本を分解して読めたとき
脚本を読み解くという。

そして、何よりも、役ではなく、人がいること
それを認めないと・・・
演出が振り付けだという勘違いが起こります。

本当はわかってるかもだけど
これ以上、コメントするのはやめておきましょう~


貴重な時間と思ってくれていれば幸いです。
そして、役の準備に必ず生かしてもらえたらと思います。


   AW32 2

★★------次回AW------★★

さぁ、いよいよ明日
5月1日は、ペルソナトレインの顔合わせ、です。
なので稽古が始まっていきますが

AWは5月9日(金)にあります

6月決定!

あと、6月18日(水)、24日(火)

★★★★★★★★★★★★★★



5月分として、今月29日と、5月9日となります。

その後、舞台本番が(朗読演劇『Persona Train』)が6月3~8日ですので

それ以降に、6月AWは再開となります。

AW32 宣伝用 

前回、春スペと称して
小脚本に取り組んできました。

改めて、準備の仕方
また、素直な表現が出る心体を持つべく
訓練し続けることの大切さを思い知るに至った想いです。


さぁ、基本に立ち返ろう!
とそんな想いです。

何のための訓練か、各々が結びついていればOKです。
重要性がわかればOKです。

GWに突入するので、参加者の都合がつきづらいかもですが
また立ち返って、しっかりとやることをやっておきましょう!


そして、今回は
小脚本『アルプス』をもとに、脚本の読み方、というか
そういう類のことをしたいと思いますので
各々が脚本コピーを持ってきてもらえると助かります。


これは、特別編です~。

実は脚本家や演出家ですら、この事をわかってなかったりもします。
驚きますが・・・
でも、こうやって考えるんだって
その方法がわかれば、もっともっと広すぎる選択肢に手を広げるのではなく
脚本からちゃんと情報を拾った役作りができるはずなのです。

どうぞ、よろしくお願いします。

--------------------★★

●4月29日(火)19:00~22:00

 18:30には会場を開放しますので、アップなどに使用下さい。
 参加者は基本敵にはこの時間を使って【リラクゼーション】をしています

●場所 参加者のみに連絡しています
     杉並区です

●参加費 2000円(場所代、演出代含む)
 開始前に集めさせて頂きます


●服装 動ける格好でお願いします。上履き必須。
 女性は女子トイレなどで着替えとなります

●参加資格 俳優としてのモチベーションのある方
  また、興味を持ち、柔軟にこの現場で耳を傾けられる方。

◆◇◆お問合せ・参加希望者◆◇◆

お名前/年齢/参加理由/連絡先(メールアドレスなど)明記のうえ
下記アドレスまで連絡をお願いします。

 attention_please07★yahoo.co.jp
 (★を@に変えてお願いします)


★★--------------------





小脚本『アルプス』を使用した
3週連続、春スペ、Acting Workshop #31 終了しました。


ご参加の演者の皆様、ありがとうございました。
当日と前日とキャンセルが3名ありましたが
人数制限を越えることなく、6名でトライできて良かったです。


  AW31 4

今回は2名ほど、今度の『Persona Train』に向けて
山縣演出を体感すべく来てもらいました。
どうだったかなぁ?

初の3週連続の企画でしたが
3週通して、参加できたのは4名でした。
なので、4名はぐっとさらに濃い時間をすごせたのではないでしょうか。
  AW31 リラクゼーションのための 

ある種、3日連続!ぐらいのほうがぎゅぎゅっとなるのかもですが
稽古したあとに、再度熟考する時間が各々必要であるし
その必要性も各々感じてくれていたら幸いです。

しかし、あっちゅう間だったね~。
完成、には、やはり、遠かった・・・

これ、次回の参加者には、もうちょっと引っ張ってやってみようかな
脚本の読みについても、改めて伝えたいし。

  AW31 2

これまで、ここまでチネッテ(アルプスの少女ハイジに登場するクララの家の召使)が
スポットに当たる作品があっただろうか!?
取調室での自白強要
社会の裏の構造
そこで捻じ曲げられる真実との戦い

それが、この『アルプス』というたった7分程度のシーンに
ぎゅぎゅっと詰め込まれておりました。


2人芝居って、集中力が頂点に達しているとき
どきどきするんだよなぁ。
だから、好きです。

おれ自身も、もっとトライしていきたいですね。


※稽古中の写真を撮り忘れた・・・しまった。

   AW31 3


------

売れる努力や
監督やPにしがみつく努力はするが
肝心の演技の努力をしないのを見ると・・・悲しい。
その演技も適当な指導や適当な養成所での
その場しのぎの方法や
俳優のためではなく、ただただ監督都合の方法だったりと
安易に楽に違うベクトルで努力している姿をよく見かけます。

その違うベクトルの努力から早々脱して
俳優とは、という努力へ向かう事を俺は応援します。
いろんな監督や演出のもとで活動するのが俳優ですが
どんな監督や演出でも、俳優の根底となる訓練や方法のツール
それがメソードアクティングだと思っています。

たとえ、映像や舞台で形芝居・紋きり芝居を求められようと
『俳優の心までは奪えない』ということで
ちゃんと中身を準備して、放出するための訓練を
していく必要があります。

いろんな監督や演出に耐えうる応える力になる事を願っています。

-------

毒づいてすみません。
いろいろなアプローチがあるので、あれですが、その幹だと思っていますので
今後ともよろしくお願いします。


   AW30 大澤望 興津聖

◆◆◆◆◆◆ 次回 ◆◆◆◆◆◆◆◆


5月から山縣が『Persona Train』の舞台稽古に入るため

4月29日(火)5月9日(金)

の2回を5月分とさせて頂きます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



【Acting Wrokshop #31 春スペ、最終週! 】

特典として・・・
3週連続参加者は、参加費半額決定!

3週間連続都合つけることも大変だと思います
その熱意に感謝し、3週連続で参加する方は割引をします。
春スペ終了後に、軽く打ち上げ会をするので
残りは、そこで使ってね!


小脚本『アルプス』をさらに深めます

     AW31 春スペ 山縣有斗


現在、参加予定者
聞いているだけで、定員に達したかもです。
今回だけ参加される(要請した方含め)数名いるので
新規参加希望の方は、一報下さい。


     AW30 山縣有斗 興津聖

----------------
怒涛の2人芝居!
取調室で戦う2人・・・

刑事 VS チネッテ(男性の場合はセバスチャン)

はたして
クララは本当に立ったのか!?
不都合な真実とは?

わずか5分の攻防戦!
乞うご期待!
----------------

 AW30 黙々と 大澤望

この小脚本を使うのも、次回がラストとなりますね。
いやぁ、もっともっと完成に向かいたい。
膨らませても面白そうだし

去年の含め、もうちょいずつ膨らませて
短編公演打ってもいいんじゃないかなぁ~なんて
密かに思えているんですが・・・

それは、まだわかりません。

  AW30 長田さんと とーこ


さぁ、シーンが真実を語るシーンになるまで
15日は存分にぎりぎりまで立ち会いたいと思っています。

  AW30 大澤望 興津聖

--------------------★★

●4月15日(火)19:00~22:00

 18:30には会場を開放しますので、アップなどに使用下さい。
 参加者は基本敵にはこの時間を使って【リラクゼーション】をしています

●場所 参加者のみに連絡しています
     杉並区です

●参加費 2000円(場所代、演出代含む)
 開始前に集めさせて頂きます
 注)3週連続参加された方は、1000円となります。

●服装 動ける格好でお願いします。上履き必須。
 女性は女子トイレなどで着替えとなります

●参加資格 俳優としてのモチベーションのある方
  また、興味を持ち、柔軟にこの現場で耳を傾けられる方。

◆◇◆お問合せ・参加希望者◆◇◆

お名前/年齢/参加理由/連絡先(メールアドレスなど)明記のうえ
下記アドレスまで連絡をお願いします。

 attention_please07★yahoo.co.jp
 (★を@に変えてお願いします)

★★--------------------


今後の予定

5月から山縣が『Persona Train』の舞台稽古に入るため

4月29日(火)5月9日(金)

の2回を5月分とさせて頂きます。

----------------




Acting Wrokshop #30 春スペ、2週目、終了~!


  AW30 山縣有斗 興津聖
 

今回はキャンセルもあり、5名の参加となりました。
継続でTRYする事が望ましいですが
仕事など、それぞれありますので難しいですね。
 


2人芝居、5分程度、と言えども
簡単に5分は越えてしまう7~8分程度の芝居に!
 

  AW30 1

中盤から後半にかけて、準備してもらいましたが
進まないもんで
脚本に対する、いわゆる「読み込み」といわれる部分や
リラクゼーション
そして、状況や目的が、想像が、もっともっと!

と思ってしまいました~。


 AW30 2

頭でなんとなく考えても、むしろ具体的に考えても
起きてる現実(物語)に実感が薄く、
それを表現し得る心体をつくっていないと

    AW30 4

『起きている今、を、体感しながら生きる』

事がなかなか繋がっていかない。。。

(それに向かうために普段からここでも訓練しているんですが)

今回のこの『アルプス』の脚本の中で
普段のワークショップ(AW)がここに繋がっていたんだ、と
ぜひ、実感して、繋がってくれたらと思っています。

AW30 3 


2人芝居なので、ペアでじっくり1週間準備してもらうとか
そんな時間があると本当は良いよね~~~なんて。


そんな中でも、ちょっとしたヒントを確認していくと
俳優の想像が開かれ、シーンがぎゅっとなる事が
ちょいちょいあって、良くなっていきます。
その瞬間、かなり熱い。
想像なんて、何かから火が点くか誰にもわからない。
でも火が点く心と体が必要なんですね~~。


ちなみに、脚本理解、の座学を何か開きたい。
実を言うと、脚本は書いた本人の手を離れ
演出が新たに発見しなおす、という事になります。

書いた本人ですが
一回忘れて、ちゃんと書いてある事から事実を拾い上げ
解釈し直します。

それは脚本家が想像していた事を越える事になるし
また、脚本家も知らなかった事実が発覚したりします。

座学は、また今度にしよう・・・

★3週連続イベントは次回がラスト!
 次回は定員オーバーの予定です!

◆◆◆AW#31 春スペ 3週目!◆◆◆

4月15日(火) 19~22時

【朗報】3週連続の参加者は4月15日は参加費を半額にします。

5月から山縣が『Persona Train』の舞台稽古に入るため

4月29日(火)5月9日(金)

の2回を5月分とさせて頂きます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



AW(Acting Workshop) #30 春スペ3週連続企画 2週目


        AW29 30用


2週目、4月8日(火)


小脚本『アルプス』をさらに深めます

----------------
怒涛の2人芝居!
取調室で戦う2人・・・

刑事 VS チネッテ(男性の場合はセバスチャン)

はたして
クララは本当に立ったのか!?
不都合な真実とは?

わずか5分の攻防戦!
乞うご期待!
----------------


乞うご期待、と書いても
一般に公にしておりませんので、秘密裏に小さい部屋で
終わってしまう書き下ろし作品となります。
そんな言い方すると作家としては寂しいですが
これが表に出るかどうかは、演者次第、としておきます~。

前回、マジな瞬間(これを真実の瞬間と言いますが)が
最後の方に見えました。
参加者には、たくさんのヒントや種を渡しましたので
その種から想像の花をさらに咲かせてくれるものと
楽しみにしています。




定員8名ですが、現在6~7人が予定します。
ご希望の方は早めに連絡を下さい。
脚本もメールで送りますで、よろしくお願いします。

AW29 最初のゆるめ 



--------------------★★

●4月8日(火)19:00~22:00

 18:30には会場を開放しますので、アップなどに使用下さい。
 参加者は基本敵にはこの時間を使って【リラクゼーション】をしています

●場所 参加者のみに連絡しています
     杉並区です

●参加費 2000円(場所代、演出代含む)
 開始前に集めさせて頂きます

●服装 動ける格好でお願いします。上履き必須。
 女性は女子トイレなどで着替えとなります

●参加資格 俳優としてのモチベーションのある方
  また、興味を持ち、柔軟にこの現場で耳を傾けられる方。

◆◇◆お問合せ・参加希望者◆◇◆
お名前/年齢/参加理由/連絡先(メールアドレスなど)明記のうえ
下記アドレスまで連絡をお願いします。

 attention_please07★yahoo.co.jp
 (★を@に変えてお願いします)

★★--------------------


春に全力で演技をしていきましょう!
お待ちしております。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回は、15日です!

5月から山縣が『Persona Train』の舞台稽古に入るため
4月29日(火)5月9日(金)
の2回を5月分とさせて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






AW(Acting Workshop) #29 春スペ1/3回終了!

3週連続のAW!
その第1回目、ですが~
ひとり欠席が出て
6名の参加となりました。

      AW29 準備

しかし、若干22歳の初参加者もあり
女性陣が4名という濃さで
空気が明るかったなぁと思います。

2人芝居なので、3組になるんですが
実は3組観るのが意外に限界かも・・・と
これもう1組増えると、大変な部分もあるなぁと実感しました。

それでも。8名上限は変えずにやろうと思っています。

さて。
春のスペシャル的な、小脚本を使用して
俳優は脚本に取り組み
山縣が演出をしていくという(ある種本番ですよね)
がっつりとやってきました。


   なぜか歩いて準備 AW29

2人芝居なので、【レペテション】が大いに生きるもの
ぐいぐいやって欲しい。
そして、役が生きるのを決めるは状況と目的ですが
脚本から拾い集めた事実から、しっかりと
その後ろの広い世界をリアリティもって生きてくれたらと
思います。

答え合わせなんて事じゃない
どんな可能性もある。

されど、脚本に書かれている事実から派生した想像
それが大事です。

まだ台詞を覚えて、うっすら想像しているという感じでしたね。
確信を持って、そこに居る事や
確信を持って、体感している事は
難しそうでした。
体感する事、【センソリー】を生かす事
そういったスパイスを用意すると
いっきに舞台が本物になっていきます。
その瞬間たるや、俳優の持つ想像力の力を、体感した力が
そのままそこに在るエネルギーに、興奮しますね。


  AW29 あっぷ

それを各自、自分で用意できる準備できるように
訓練を続けて、現場で生かして欲しい。
日ごろの訓練が、この脚本でちゃんと血が通うように繋がればいいなと
願っています!


次回は、4月8日、15日!

続けて演出していきます、参加者は今回をヒントに
さらなる準備をよろしくお願いします!





Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。