▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AW(Acting Workshop)#26 無事に終了しました。

参加者は5名
かなりパワフルに本日は身体と声を使いました。
開始1時間で既にヘトヘトになっていた様子!
やはり身体をめいっぱい動かして
そして、声に出す事は
誰だって本来気持ちいこと。


  AW 山縣有斗アップなう


もちろん、それだけではなく
身体が開けば、気持ちも開いて
どんどんオープンになっていく
その過程を存分に見せてくれました。

全員汗だく
自意識を遠くへ追いやり、自分を客観視せず
リラックスした状態で、心体を開いて
当事者として、そこに居る事

  AW 訓練中


それが、演者にとってどれほど難しい事か!
これは売れてる人が出来てるわけじゃないんだよ。


以前NH○の番組で、竹之内豊さんがNYのアクターズスタジオに行くっていう
そんなのがあって・・・
竹之内さんの、あまりのバリアーぶりに驚いたし
素敵な方ですが、自分のほんの一部しか使っていない演技である事が
露呈していた。
また、指導者が言っている事もあまり理解しておらず
困惑していた様子も見受けられました。
その大事さ、を知らなかったのも驚いたが
また、それを受け入れる事に抵抗していたのも悲しかった

しかし、最後には指導者の導きもあり
自意識を捨て、ようやく自分を開放した姿がありました。

それはいいとして
今回の参加者が、どーんっと心体がオープンになった後
すぐに【レペテション】をしました。
その時の変化!
お互いを受け入れた、そして飾らず感応しているやり取り
素晴らしい瞬間が生まれました。


ふっと成長が見れるとき
こちらも興奮する
でも、それは何度も反復して訓練があるからこそ
その成長を、安易に期待せず
集中して取り組むのみ、ですね。


そして、今回は間2週間空いたのもあってか
それぞれが、どこかへ行ったお土産を持参してくれました~。
ありがとうございます。
嬉しいですね、こういうの。
お土産買ってきてくれるって、仲間というか
大事に思っているんだなっとか
このAWを大事な場所と思ってくれてるんだな、とか
思えて、非常に嬉しい。

  差し入れたち


何よりも、美味いしね~!
と言うわけで、いろいろ食べました。
このAWはお土産、差し入れは大歓迎です~~!


休憩挟んだあとは
ちょっとずつ、身体が落ち着いてしまっていてので
オープンナップができてない状態になっていきました・・・
難しいですね
【センソリー】に対応できる心体を!
訓練あるのみ!


  そして、のみへ


次回は・・・3月7日(金)

よろしくお願いします!



★---★---★【3月は金曜日に!】★---★---★

3月は金曜日になっていますご注意下さい!

3月7日(金)
3月21日(金)

時間:19~22時

★---★---★ ★---★---★ ★---★---★
スポンサーサイト
暴風雪の災害被害がまだ各地で残っているとの事ですが
富士河口湖町では孤立した地域はなくなったそうです。
しかし、また雪や雨などによるさらなる災害がないとも限りません。
都内も含め、現場が回復していく事を願っています。


 AW 訓練あるのみ


そんな状況下ではありますが
来週の火曜、つまり2月25日に26回目のAWを開催します。

成果や結果は気にしないでやり続ける事。
これは非常に難しい事。
これをしたから必ずこうなる!
というほど、人の心体は素直になるには抑圧が多過ぎる中で過ごた時間が長く
紐解くにはかなりの時間が掛かるのです。

しかし・・・
【ワイドブロードムーブメント】など
日々の反復が参加者の中でやっている者は
しっかりと身体が動くようになっていくし、【オープンナップ】が
出来始めるのも事実としてやはりあります。
そして、それは【リラクゼーション】から始まります。

AWは19時開始ですが
18:30~19:00までは各自【リラクゼーション】をしています。
その間、密かに山縣の指導は始まっています(早く来た方は体感できます)
余分な力を取る準備をしましょう
それから余分な力を抜いてきましょう


●2月25日(火)19:00~22:00

 18:30には会場を開放しますので、アップなどに使用下さい。
 参加者は基本敵にはこの時間を使って【リラクゼーション】をしています

●場所 参加者のみに連絡しています
     杉並区です

●参加費 2000円(場所代、演出代含む)
 開始前に集めさせて頂きます

●服装 動ける格好でお願いします。上履き必須。
 女性は女子トイレなどで着替えとなります

●参加資格 俳優としてのモチベーションのある方
  また、興味を持ち、柔軟にこの現場で耳を傾けられる方。

◆◇◆お問合せ・参加希望者◆◇◆
お名前/年齢/参加理由/連絡先(メールアドレスなど)明記のうえ
下記アドレスまで連絡をお願いします。

 attention_please07★yahoo.co.jp
 (★を@に変えてお願いします)


★---★---★【3月は金曜日に!】★---★---★

3月は金曜日になっていますご注意下さい!

3月7日(金)
3月21日(金)

時間:19~22時

★---★---★ ★---★---★ ★---★---★


【AW#26~28 来月3月は金曜日になります】

ちょっと山縣の都上、次回まで間が空いてますが・・・
ちなみに、次回は2月25日(火)

そして、3月のスケジュール出ました。
稽古場の都合上・・・3月だけ金曜日になりました。
3月7、21日(金)
大丈夫かな??

なので、早めの告知です。
イベント案内としては、また後日たてますが・・・
スケジュールの確認をお願いします。

★---★---★

3月までのAW(Acting Workshop)スケジュール!

2月25日(火)
3月7日(金)
3月21日(金)

時間:19~22時

★---★---★


そして、先日は、常連の興津聖の誕生日(1月30日)もあり
かる~くお祝いをしましたよ~

   興津聖 誕生日 AW

彼は、昨年山縣が脚本と演出を務めた
タスマニアタイガーの朗読演劇『Persona Train』にも出演していて
かつ、ソフトバンクのCMにも現在出演中だぞ~~
色々な人に繋がっていくCMでさ
カウンターみたいな所で、餃子を食ってる一瞬のシーンがあるんだけど
その餃子食ってるのが、興津聖ですよ~

この前、「あの人(興津聖)CM出てなかった?」と聞かれて
何か顔が通っててうれしく思いました。


   興津聖 ケーキ

山縣ワークショップの頃からずっと参加していて
俳優としての訓練がどんどん彼を柔軟にしていってるのを感じます。
最初は固かった身体もどんどん柔らかくなっているし
努力家でもあるので、ますます活躍が楽しみなひとりです!


  お祝い AW

以前の山縣ワークショップではお祝いをその月生まれの参加者に
していた経緯があったけど
なかなか、俺ひとりでは今や気が回らなくて・・・
出来てない人もいるから、ごめんよ~
『私の時してないのに、何であの人の時は祝うのよ!』なんて
言わないでね~~~~

2周年目に入りますので、どうぞよろしくお願いします。
発表会などの企画もね、
参加者の皆さんと、ちょっとこれから会話してみたいね。



【Acting Workshop #25】

無事に終了しました。
参加者は5名!
定員8名としていますが、意外と8名は本当にかつかつかと思います。
大人数受け入れて出来るほど器用には出来ませんが・・・
8名までは頑張る気持ちすのでよろしくお願いします。

   差し入れくう一同

おかげさまで、丸1周年を迎えたAWです!

前身だった山縣ワークショップが2年あり、その経緯があったからこそ
こうやって、自身のプロデュースでワークショップが成立している事や
その経緯があるからこそ、集まるメンバーが在る事に感謝。

ヴァレンタインデーも近し!
という事で、差し入れブラウニーをご馳走になりました。

うまいね~!
こういう稽古場で食う甘いものはまた格別なんだよね。
疲れた身体にも良かったと思います。

差し入れ、お土産のたぐいは
このワークショップは毎回大歓迎です!!
ってか、ちゃんと記念写真撮っとけばよかった・・・
こういうところがね、男ひとり山縣主催となると忘れてしまうっていうね。

さて

1周年、といえども内容は当然やる事をやるのみ!
しかし、今回は【センソリー】と想像力をしっかりと一致させる訓練に
時間をたっぷりと使いました。
もちろんアップにも1時間みっちり
【リラクゼーション】からの【ワイドブロードムーブメント】
身体と心をしっかりと開放・・・できたかな?
少なからず、この夕方までに過ごしてきた時間よりも
はるかに心身が軽くなった状態だったと思います。


     訓練なのに 山縣

我々は想像の刺激によって、本物を感じ取らなければならない
その為の感覚を毎度得るのは大変な事
いつだって、すーっと信じれるよに、訓練が必要なのです。
その想像を確信を持って、「そうだ」と思えるように!

コミュニケーション、感応する力と合わせて必須ですね。


今回は【センソリー】をぐんぐん深めて行く作業になりましたが
何度も何度もこれも訓練して行きます!


次回は、ちょっと間があいて・・・
2月25日(火)


2年目、動き出しました。
乞うご期待!



この作品を、いろいろな場所で公演したいと思っています。
いかんせん、広報宣伝がまったくと言っていいほど力不足でして・・・

カフェから劇場、野外スペース、いろんなところで出来る朗読演劇となっています。

今の時代だからこそ
声を出していきたい
その場所があるのなら、喜んで出向いていきたいと思っています。

気になる方がいらっしゃいましたら
ご連絡ください
90分の記録映像ですがDVDを送る事もできますので!

→ tasmaniatiger_project@yahoo.co.jp



この朗読演劇の演出について・・・

『Persona Train』は、いわゆる朗読を意図した演出は一切していない!
演説ならば、演説としてちゃんと読む事。
イメージで読まない!
その状況の当事者として、想像して読む事!
この決定的な違いが、伝える事のエネルギーを左右する。
だから、この3分の映像だけでも、通常の朗読のような語りではない事が察してもらえると思う。
イントネーションやら、朗読のよくある感じとか、まったく置いてきて
むしろ、そんな形式などどうでもいいのです!
とさえ言わせてもらいます。
『そこに在ること、そこにいる当事者からの言葉』から始まる言葉として演出しています。
日本語を大事にしたい気持ちもありますが
内包するエネルギーや言う人の熱の導線がちゃんとまっすぐ出る方がはるかに大事です。

そんな演出をしていおります。
どうぞ、よろしくお願いします。

演出:山縣有斗



Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。