▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Acting Workshop #21 さて今年もあと2回となりました。

前回の20回目から早くも翌週
12月の2、16日のActing Workshopは
クリスマス・年末スペシャル!...
と題して

小脚本を使って演出をします!
このために書き下ろしました。
10分程度の作品になりました。

タイトル
『ヨンタクロースの憂鬱』

秘密保護法案の事や、世の中に対しても
ちょっと色々ともやもやとありますよね・・・
こんな事やってる場合ちゃうやろ?って
現実逃避、というよりちゃんと受け止めて社会に参加しつ


この時間だけは、作品に没頭したい
しかも、ちょっとしたファンタジーでありながら
馬鹿馬鹿しいやり取りもありながら
リアリティを持って生きる事を楽しみたいと
そんな気持ちです。


 AW 21回目へ

訓練している事を生かすべく用意されたシーンであり
また、場であります。
しっかり準備をして下さい。

現在参加予定者:5名です。
参加予定者には既にメールにて脚本をお送りしました。
他者に見せる事はご遠慮下さい。

定員8名に達したら締め切りとなりますのでご了承下さい



◆日時 12月2日(月)19:00~22:00
 18:30には会場を開放しますので、アップなどに使
用下さい。
 参加者は基本敵にはこの時間を使って【リラクゼーショ
ン】をしています

◆場所 参加者のみに連絡しています
     杉並区です

◆参加費 2000円(場所代、演出代含む)
 開始前に集めさせて頂きます

◆服装 動ける格好でお願いします。上履き必須。
 女性は女子トイレなどで着替えとなります

◆参加資格 俳優としてのモチベーションのある方
  また、興味を持ち、柔軟にこの現場で耳を傾けられる
方。

注)小脚本を事前にメールにてお渡ししまして覚えてもら
います。
 ですので、参加希望の方はお早めにご連絡下さい。

★見学は基本的には受け付けてません。

◇お問合せ・参加希望者◇
お名前/年齢/参加理由/連絡先(メールアドレスなど)
明記のうえ
下記アドレスまで連絡をお願いします。

 attention_please07★yahoo.co.jp
 (★を@に変えてお願いします) 

 
◆◇◆2013年最後のActing Workshop◆◇◆

Acting Workshop #22

12月16日(月)19:00~22:00

22:30~24:00
今年最後の宴(忘年会)をささやかながら企画中!
地元は人は好きな時間まで呑んだらいいさ
家に帰るまでがワークショップです、あしからず。

◆◇◆2014年最初のActing Workshop◆◇◆

2014年1月14、28日(火)

新しい始まり、でもやる事は反復と発見の連続です。

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆




スポンサーサイト

Acting Workshop#20 11月26日に無事終了しました。



   AW 20 山縣有斗演出

先にFacebookやツイッターでも報告しましたが
20回目を達成しました。
目指してる数字とかではないですが、「継続は力なり」を
実感しますね。...

しかしこの日は・・・
秘密保護法案が残念ながら衆議院で可決された日となりました。

何かに打ち込むと言う事は、他の事に無関心になる事を意味している気がしていて・・・
そもそも表現者、俳優、ならばもっといろいろな事にしっかり目を向けるべきだとも思いますし、
興味を持ってみる事が必要です。

さらに言えば、表現が生きる社会に生きてる以上
それ以前に人である以上
スルーしてはいけない社会があります。
だから、我々が無関心に生きるわけにはいかないのです。

諸先輩方がスルーして経済成長に向かって置いてきたこと
話を聞くべきときに耳を傾けずに過ごしてしまったこと
大手マスコミも記者クラブの中で生まれた情報提供・・・政府追随型報道
アメリカやヨーロッパから入ってきた「夢を叶える」「大富豪の法則」たちの流れで
夢を叶える事、儲ける事、以外を無関心で進んだ今の世代
稼ぐ事が悪い事ではないですが・・・

その副産物が今大変な事になってしまっている。
国民が知らないうちに進めちゃおうって話はたくさんあるし
その体制や態度は、ひどい事実がフリーランスが突き詰めて広がっていても
かたくなに変わらない。
かつ、国民の声は届かない・・・っていうひどい状況です。

なので、最初に、今、こんな状況下で
我々はワークショップをするんだ、と言う事をしっかり宣言をしてから
この20回目を開催させて頂きました。


    アップするAW 山縣有斗演出


メソードアクティングは無関心からは始まりません。
関心をもって受け止めながら素直に感じて生きることなのです。

先日、大竹しのぶさんがあるインタビューで言っていました。

私生活でも嘘をつきたくない、嘘をつくと演技にも嘘が出てしまいそうなので・・・と。

自分を素直に解放できる人ですら、プライベートでも社会生活の中では仮面を被ることに躊躇してしまうのです。
素直でいることはそれだけ難しい事。
素直でいることは、受け止める事でもあります。

スルーせいずに受け止めながら
このメソードアクティングをツールに高みの演技に向かいましょう!

次回はいよいよ小脚本で!

12月2、16日!
乞うご期待!!


◆◇◆2013年最後のActing Workshop◆◇◆

Acting Workshop #22
12月16日(月)19:00~22:00
22:30~24:00
今年最後の宴(忘年会)をささやかながら企画中!
地元は人は好きな時間まで呑んだらいいさ
家に帰るまでがワークショップです、あしからず。

◆◇◆2014年最初のActing Workshop◆◇◆

2014年1月14、28日(火)
新しい始まり、でもやる事は反復と発見の連続です。

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆
 

なんと、今年2月からスタートした
Acting Workshopが、20回目を迎えます。

  AW ではなく タスマニア稽古中

いやぁうれしいですね。
このワークショップをはじめる以前は
回数なんて数えてなかったので
改めて、ああ進んでるなぁっていう気持ちがしますね。

隔週で始めて、20回目
続けて稽古と訓練の場を用意できたのは
熱意ある、参加者のおかげです。
いえ、お互いとの相乗効果ですよね。

そして、訓練は続く
日々、のものであるので、システム化して通年で終わり
というわけにはいかないものだと思いますが
何度も何度も、自分の身体を発展させにやっていって欲しい

楽器である自分という心体の調整をしましょう!

【リラクゼーション】
【センソリー】
【レペテション】

からの、役作りトレーニング
からの、シーンをひとつ!


少人数制ですので、定員が8名に達した時点で
新規申込みは受け付けません
あしからず、ご了承下さい。


◆日時 11月26日(火) 19:00~22:00
 18:30には会場を開放しますので、アップなどに使用下さい。
 参加者は基本敵にはこの時間を使って【リラクゼーション】をしています


◆場所 参加者のみに連絡しています
     杉並区です

◆参加費 2000円(場所代、演出代含む)
 開始前に集めさせて頂きます

◆服装 動ける格好でお願いします。上履き必須。
 女性は女子トイレなどで着替えとなります

◆参加資格 俳優としてのモチベーションのある方
  また、興味を持ち、柔軟にこの現場で耳を傾けられる方。

★見学は基本的には受け付けてません。

◇お問合せ・参加希望者◇
お名前/年齢/参加理由/連絡先(メールアドレスなど)明記のうえ
下記メールアドレスまで

 attention_please07★yahoo.co.jp
 (★を@に変えてお願いします)
 

■□■12月のAWスケジュール■□■

実践編!
12月2、16(月)注)両日とも月曜日です
12月は7分程度の小脚本をご用意し、演出をしていきます。
参加者には事前に11月末までに脚本をメールなどでお送りします。

■□■■□■■□■■□■■□■ 


写真は、ワクショ中ではなく
タスマニアタイガーの稽古中の写真です。
稽古前のUPの段階ではやっていることは、実はワクショと同じなのです。

Acting Workshop #19
無事に終了しました。

風邪でダウンされた方でキャンセルがありましたが
少人数制の特性ですね
ぐっとたっぷり逆にやる事をやりました

  Acting Workshop 山縣有斗

1人1人との距離感をおのずと近くなる
それが、色々か可能性を広げる時間にもなります

急に寒くなってきたので
本当に体調管理はしっかりとお願い致します!
意外と女のほうが強いね


というわけで今回は、常連の3人に向けて
【リラクゼーション】
【ワイドブロードムーブメント】
【センソリー】
を体感してもらい
その後は、役づくりにおける講義!

そして、その役に対して短いシーンの状況をこちらから与えて
即興(エチュード、インプロ)をしてもらいました。

感情開放において一番邪魔なのは「頭で考えてしまうこと」
なので、この役作りにおける講義は
頭でたくさん考えてもガチガチになってしまって
求めている演技との対極をなしてしまう可能性もある
実際、多くの養成所はこういう事になっているのではないでしょうか・・・
なので、形芝居や紋きり芝居に陥っている(舞台をよく見ます)

ただ、考え方として
そこがある事は大事だし、準備に必要なもの
疑問に思うこと、などの習慣づけの必要があり
自然にその部分を埋めていければと思っています
そして、役を生きる時は全て忘れてその場にいること
それが大事だと思っています。

さて、今年もあと3回ですよ~
次回11月26日(火)も基本の訓練と、そして役作りのエチュードをしていきます。
そして、12月2、16日(月)は小脚本で演出します!
乞うご期待!
既に参加予約入ってますよ~!


Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。