▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山縣有斗第1回監督作品

短編映画
 『LOST IN』 初号試写決定!

  LOST IN 山縣有斗

いよいよ、いよいよお披露目となります。
ブログ(役者ノートブック)でも撮影前からずっとご案内してきましたが・・・
遂に初号試写にたどりつきました。


今回、ずっとご縁を感じていた神楽坂という素敵な街で
素敵な事に、神楽坂商店街の協力を得て
野外ロケを全編、神楽坂で撮影をさせて頂きました。

わがままをたくさん言いながら
惜しみない山縣組の尽力により
また、多くの方々の応援により


第一回監督作品として

『LOST IN』が生まれました。

新しい挑戦。
映像の世界をご期待下さい。


ああ、何か伝えたい事が多すぎる

 LOST IN 撮影風景

クリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマス 
 
12月11日( 15:00~最終21:00の5回上映

無料上映ですexclamation ×2

クリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマス
 

小さなギャラリーではありますが、
ぜひとも足を運んで頂けたらと思っています。
アートが集まる、アートギャラリーでの上映です。
場所は『東中野徒歩一』という素敵な場所。
とても、この作品にふさわしい場所に出会えたと思っています。
 
当日ぶらっと通りかかった方も気軽に入場できればと思っていますが!?
スペース的も小さいこともあり、先に予約いただいた方を優先にお席を確保させて頂きます!

もちろん入れる限り、中にお通しさせて頂きますが。
フリー(無料)イベントですのでお気軽に予約して下さい!

そして、さらにお楽しみは

今回本編の音楽を担当した小倉 代輔こと『Bed.』によるミニライブ!
合わせて、山縣組スタッフ:ソレンによるミニライブ!

などのライブイベントも予定してます。
 
1日限りの初号試写となりますので、どうか今からお時間の調整を
そして、素敵な時間を共有しましょう。
 
15分程度の作品ですので、肩の力をお互い抜きながら
そして、素敵な時間を共有しましょう。
 
その後は、色々とお話ができたらと思っています。
だから、素敵な時間を共有したいです。
 
 

『LOST IN』の専用ブログも誕生しました。

★ 
http://2010lostin.blog136.fc2.com/blog-entry-2.html

詳細など随時、こちらでも案内して参りますのでよろしくお願いします。

 
ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ 

◆当日上映スケジュール◆

15時 第1回上映
 LIVE ソレン、 Bed.

17時 第2回上映

18時 第3回上映

19時 第4回上映
 LIVE ソレン、 Bed.

21時 第5回上映

差し入れは大歓迎です!
「東中野徒歩一」の地図はこちらです。

 
http://www.aijima-daichi.com/08-index.html

◆◆◆
予約方法

お名前、希望上映回と人数、当日のご連絡がとれるご連絡先をご記載いただきましたメールを、
件名は「初号試写予約」で 2010lostin@gmail.com 宛にお送りいただけますでしょうか。
こちらから2日以内に予約完了のご返信をさせていただきます。
ご返信がなかった場合は、お手数ですが再度ご連絡いただけませんでしょうか。
携帯でご連絡いただく方は、上記アドレス(PCからのgmail)を受け取れる設定にお願い申し上げます。


ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ 

  LOST IN 山縣有斗 山村誠二

皆様、今年最後のイベントとなりますので

ぜひ、ぜひ、新たな1ページの証人となって下さい!

大げさかなぁ・・・

お気軽にご参加お待ちしています。

 



スポンサーサイト

アテプリ!をいつも応援してくださる皆様へ
 
 
 
 
 
既にアテプリ!メルマガの会員様にはメルマガにてお知らせしていますが
 
このたび、ATTENTION,PLEASE!の舞台創作は

しばらく活動休止
することにさせていただきました。
 
 
活動休止、といいましても
 
舞台にかける情熱は、今も胸に抱えたまま
 
しばらくお休みとさせて頂きます。
 
ただし、個々の活動はそのまま様々に活動していくこととなります。
 
アテプリ!の舞台を楽しみにしていた皆様
 
突然の報告で困惑があるかと思います。
 
本当に申し訳ありません。。。 

 
先に報告させて頂きました山村誠二アテプリ!卒業後、
 
アテプリ!は、かなざわさち、山縣有斗の2人体制で活動していくことになりました。
 
もちろん、休止させて頂くのは舞台活動だけです。
 
 
アテプリ!企画で、舞台以外にイベントや他の活動をする事も大いにあります。
 
それぞれの活動としては
 
かなざわさちは、

落語やダンス、脚本執筆に演出、さらには最近では写真撮影など自分で活動の幅を広げています。
 
山縣有斗は、

映像作品制作、小説に脚本執筆、絵画制作、ワークショップ、ダンス演劇ユニットSunSunWorks、など活動を広げています。
 
視野が広がり、今のアテプリ!の世界だけではわれわれ自身が満たしきれません。
 
他の活動もすることにより、表現の幅を今、さまざまな角度から測っている次第です。
 
充電期間と捉えて頂けたら幸いです。
 
 
個々の活動状況も含めこのアテプリ!稽古場ブログは更新させて頂きます。
 
ですので、違うステージや環境で皆様の前に立つことがあるかと思います。
 
その際は、このブログで皆様にお知らせすると同時に
 
日記などで日々の様子もお伝えしていきます。
 
どうかよろしくお願い致します。
 
 
 meeting  

 
 
アテプリ!の活動を振り返り・・・
  
 
アテプリ!が2007年に始動し
 
目まぐるしく演劇活動が続きました。
 
これも応援してくださいました皆様のおかげです。
 
「また観たい」「今度はいつやるの?」と声をかけて頂き
 
舞台裏では、本当に様々な方に支えられてステージを創造してきました。 
 
評判も広がり、外部の方から声もかけて頂き、
 
アテプリ!以外でで脚本・演出・出演する機会にも恵まれ
 
さらには学研で執筆の機会をもあり
 
あっという間の、3年間でした。
 
お陰様で活動の場が、大きく広がりました。
 
3年で10本の舞台脚本に演出に加え出演という事で山縣自身、
 
体力的も若干の疲れが・・・
 
体力を消耗し
 
大量のタバコを消費し、JTとお国に貢献
 
髪の毛も・・・減りはしませんが、枝毛が増えました。
 
  
  
 
そこで
 
旗揚げから3年経過いした今、充電をしてみたいと思い立ちました。
 
今年に入ってから「休みたい」が口癖のようなってしまって
 
ある意味、舞台活動休止がドリームズカムトゥルーなのです。
 
応援してくださる皆様には大変失礼な、不適切な表現ですが・・・
 
それが必要だとずっと感じていました。
 
 
そう決意するのに、少しばかりの勇気が必要だったのもまた事実。
 
かなざわさちは、アテプリ!の舞台でこそ女優としてすべてを放出できる覚悟であり
 
舞台にかける情熱はひと一倍でした。
 
山村誠二は、自身の俳優活動休止前にアテプリ!で最後のステージをしたいと願っていました。
 
それでもなお、先月のミィーティングで話し合い
 
山村のアテプリ卒業と、アテプリ!舞台活動休止を決定した次第です。
 
これも山縣有斗の勝手な疲れが原因であることをお許し下さい。
 
 
 
舞台創造の中で、数珠つなぎペースで公演を繰り返していくには
 
あまりにも準備が短く、そして公演は短くはかない・・・。
 
それがいいと言えば、
 
それが現状と言えば、
 
どこもそうだと言えば、
 
そうなのかも知れません。
 
ですが、しっかりと準備をして最高のステージを創造したい。
 
もっともっと舞台を芸術の域に高めたいと願ってやみません。
 
効率や不準備に追われながら必死に公演に向かうこともまた皆様に失礼であると考えてもいました。
 
もちろん、その中でも最大の力を全員が注ぎ込んで最高のステージを創作してきましたが。
 
かと言って、商業演劇のように効率と利益回収に向けた公演準備に共感もできずにいました。
 
この場合、稽古時間が短く、主役が本番1週間前まで他の舞台に立っていたりするのはザラなようです。
 
 
作品創造のために、
 
もっともっと自分のこころの中の土壌に栄養を蓄えたい
 
そのことをずっと願っていました。
 
創造の準備ができ、
 
また、力を貸してくださる仲間があり、
 
アテプリ!の土壌がしっかりと蓄えられたとき
 
新たなアテプリ!ステージで皆様にお会いしたいと思っています。
 
 
どうか、その時まではアテプリ!のステージを楽しみ待っていただけたらと思っています。
 
 
勝手ではありますが
 
今後の活動も含め、アテプリ!の声援をよろしくお願い致します。

 
 
2010/11/14
 
山縣有斗



 
 


 
 

皆様にご報告。
 
既にアテプリ!メルマガにて先行してご報告させて頂きましたが
 
このたび、山村誠二がATTENTION,PLEASE!を退団する運びとなりました。
 
山村からの直接あいさつ文がございますのでまず報告させて頂きます。

 
 
◆山村誠二からのあいさつ◆
 
お久しぶりです。
山村誠二です!
       山村誠二

今回自身の役者活動休止に伴い、ATTENTION,PLEASE!を退団することになりました。

久しぶりのコメントがこんな形で申し訳ありません。
時間をもらい、今後の自分の活動、生活を考えぬいた結論です。
ご理解いただけるとうれしいです。

本当に今まで暖かい応援ありがとうございました。

もちろん、今後のATTENTION,PLEASE!の活動は応援していくつもりです!

是非一緒にみにいきましょう

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 
 
きっと誰もが立ち止まって考えるときは来るもんです。
 
それは成長の証しであって、ともて素敵なこと。
そして、窮屈になってきた服を着替えるように、山村誠二も違うサイズを着てみる時なのだと思います。
 
本人もずっと、半年以上前から悩んでいましたので
このような報告となりました。
 
これからもアテプリ!は、彼の後先を応援していきたいと思っています。
山村を応援してくださった皆様も、これからの彼の応援をまたよろしくお願いします。
 
 

 
◆主宰山縣から山村誠二退団に寄せて◆
 
彼は、アテプリ!VOL.1観劇後、興奮したままあいさつに来た熱い男でした。
その後、VOL.2ではスタンドイン協力をして応援してくれ
さらには、VOL.3「コレナンダパンダ」オーディションに参加し、その意気込みから役を配しました。
自分からワークショップをしたい稽古をつけて欲しい!と
熱望し、個人的にも稽古・訓練をして
自身を磨いて頑張っていました。
まぁ熱いやつなんです。
 
そして、アテプリ!がユニバースという会社のプロデュースを卒業し
さぁこれから制作をどうしようか、と迷っていた時
山村誠二が「僕が制作をします!」と手を挙げてくれました。
 
制作ってなかなか内容が一般には見えて来ないと思いますが
内容は出演者の管理から、舞台に向けての脚本・演出以外の業務をほとんど担うような
非常に大変な作業です。
たとえば、膨大な数のチケットを管理したり、稽古場を確保したり、印刷物を用意したり
オーディションの準備などなど・・・数え上げたらきりがないくらい。
 
そんな彼の協力があって、アテプリ!はVOL.4「マイハマ・バイス」が実現しました。
その後のアテプリ!公演の実現は彼なしではありえなかったという事です。
大変な仕事をしながら役作りをお願いし
もう、毎回毎回いっぱいいっぱいの中、公演に挑んでいました。
役に集中したい、そんな思いもありながら
当時山村と山縣と2人体制だったので、寝る間を惜しんで作業をしていました。
 
「山縣さん、俺、目の下にクマができて取れないんです」
 
と熱く語っていました。
・・・それは昔からあったような気がしてましたが。
 
そして、今年2010年3月の演劇グランプリでは
山村誠二は
ミュージックバード賞という、個人賞を東京FMホール取締役の方から頂きました。
 
「人生で初めて賞状をもらいました」
 
と感動していた山村を思い出します。
蒔いた種が、実った瞬間だったと思います。
 
アテプリ!としても、非常に嬉しい栄誉でした。
そんな彼が、これからどんな道に進むかわかりませんが
 
また役者の道に戻って進む可能性も多いにありますし
中華店の店長をしてる可能性もありますし
スーツを着こなすナウい男になる可能性もありますし

これからも応援していく次第です。
 
万が一、役者再開しその場所がアテプリ!ではなくても
祝していきたと思っています。
 
ですので、どうかこれからも山村誠二をよろしくお願いします。
 
 
本当にお疲れ様でした。
 
そして、本当にたくさんの事をありがとうございました。
 
  山縣、山村誠二、さち
 
 
2010/11/11
ATTENTION,PLEASE!主宰 山縣有斗 

Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。