▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生アテプリ!のスタートに向けて

シアターゲートに向けて

アテプリ!2010年を激写して頂きました。

 

もちろんカメラマンは、福山圭介さん。

アテプリ!2009年から、ずっと宣材写真、さらには毎公演の稽古場

さらには、「JUN AI CODE」ではステージの写真まで撮影して頂いてる

アーティステックなカメラマンさんです。

福山さんの写真はこちらから見れますよ~~

 ⇒ http://www.flickr.com/photos/7268566@N05/

     福山さんの作品

⇒この写真、もう絵のような写真、この雰囲気、光、マジ最高です。

 このほかにも沢山作品がありますので、是非、覗いてみて下さい!

是非、観て下さい!

ふわぁ~ってなります。

 

今日は、朝8時半に恵比寿ガーデンプレイスへ向かいました。

屋外での撮影は、実は光の加減が相当難しい。

幸い、お天気丸出しな日でしてたが

光が真っ直ぐ当たると、<顔が飛ぶ>という言い方をしますが

顔がノッペラボウになっちまうのです。

だから、うまく影を調整し、そんな適所を探し、撮影するのです。

 

初めて、新体制の3人の揃った写真を撮影していただきました。

去年は男2人だったから、何か華がなかったような気もしますが

これは、去年の2人!

  2009 アテプリ!

今年は、ひと味違うよ。

女性ひとりいるだけで、こんなにも違うとは!

 

撮影しているところを撮影しました。

 撮影してるところを撮影

しかも、福山さんのシャッターを切る目つき

撮り終わった後の「いいですね!」

のひとことが熱い。

ノリにノル福山さん。

  

と!いう訳で写真は近日公開することになるでしょう!

乞うご期待!

 

ただ、寒かったぁ。

春服という洋装で撮影したので、鬼寒い環境でした・・・。

鳥肌でもプルプルせず、しっかりと「夏近し!」という気持ちで撮影して

いただきました~。

 まだ、春さえ来ていないのにね♪

 

福山さん、いつもありがとうございます!

完成を楽しみにしております。

スポンサーサイト

シアターゲートの前に!

今、アテプリ!VOL.5『JUN AI CODE』舞台映像を編集中

随分、最初に見たのから色々使用するカットを変更してもらったり

さらっと高橋監督がやってくださり

いよいよ、本格的に形になってまいりました。

完成まで、もう間もなく。

 JUN AI 映像

試作品を見るて

ちゃんと見れました。

そして、ちょいウルウルとなっちまったぁ。

親ばかだね、俺も。

 

メイキングなんて見るとなおさら当時を思い出して

みんな好きだなぁって思えてくる。

いいチームだった。

 エンディング

ってかね・・・

芝居の中の台詞が、今でも俺に響くっていうか

もう3ヶ月も経つと客観的に聴けてくるので

ふと・・・

あれれ?

こんないい台詞をさり気なくグサッと言ってるじゃんっていう

発見もあったりなんかして。。。

我ながら刺さって抜けない状態です。

 

アテプリ!VOL.4『マイハマ・バイス』のDVD販売を見送ったので

こっちはいけるかなぁ~♪

最後まで付き合ってくださる高橋監督に感謝だぁ。

▼ATTENTION,PLEASE!VOL.6 

  in 東京シアターゲート


  『GIFT FICTION』


というタイトルに決定!

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

小学生の為の英語講座としてフリ仮名ふりますと

 『ギフトフィクション』

です!

30分作品でも、打ち込む力は通常の公演と同じ。
だから、アテプリ!VOL.6となるわけです!

詳しい内容は、また今度・・・。


アテプリ!初の『LOVE STORY』になる!

じゃないかなぁと想います。


のような気がします。


久しぶりの3人芝居。
無駄を排除した大人の30分。

昔、遥か昔、土曜か日曜に「女の60分」って番組があったなぁ。

うん、関係ない。


もちろん、脚本は未だない。

アテプリ!出演時間決定!

3月26日 19:00~

3月27日 19:00~

3月28日 決勝(上位3チーム) 14:00~

        頂上へ

チェキラ!お願いします!

東京シアターゲートの第1回~3回の優勝と準優勝の合計6団体の対決!

総当たり戦!

A:ATTENTION,PLEASE!

B:コントユニットZebra360

C:エンターテインメント風集団 秘密兵器

D:二人茸+ フタリダケプラス

E:集団asif~

E:劇団スマイルバケーション

 

★対戦日と組み合わせ

3月26日(金)19:00~    vs B vs C

3月27日(土)13:00~   D vs E vs F

         15:30~   C vs B vs F

         19:00~    vs D vs E

3月28日(日)14:00~   ? vs ? vs ?

 

28日決勝は、26、27日のお客様の投票により上位3チームが選ばれて

対戦することになります!

 

皆様、どうか、今から予定を空けて下さい!

是非、応援に駆けつけてください。

皆さんの一票が、決勝に繋がります。

もちろん、面白いと思ったところに投票して頂ければ十分です!

その中にアテプリ!は必ずいるはずです。

お待ちしております!

 

チケット予約情報はまた次回お知らせします!

ことは刻一刻と動き出していますよ~~~

 

そして、遂に劇場の下見に行って来ました。

3月26、27、28日と開催される演劇グランプリ!

東京シアターゲート決戦の地。

聖地。

東京FMホールへ下見に行ってきました!

 東京FMホール

寒空が広がる、半蔵門駅!

そう、みなさん、半蔵門駅だ!

半蔵門線の半蔵門駅!

これだけ言えば間違わないでしょう!

 

なんと、アテプリ!山村は「12時半半蔵門駅2番出口集合です」

というメールを俺に送りながら、

今日の12時30分

「すみません、路線間違って遅れます。」

というメールが俺に届いた。

路線間違えるって、どないやねん・・・まぁええわ。

そして、ややあって

「今到着しました!」

というメールが山村から届く。

しかし、待ち合わせ場所に山村の姿はない・・・

そして、電話。。。

山縣「どこにいる?マック見えるか?」

山村「マック?いえ、マックはないです?」

山縣「え?あるぞ?お前はどこにいるんだ?」

山村「え?ああ!ここ九段下だ!」

 

みなさん、聞きましたか?

山村「え?ああ!ここ九段下だ!」

山村「え?ああ!ここ九段下だ!」

山村「え?ああ!ここ九段下だ!」

 

おい!!お前が間違ってどうする!!

 

俺に連絡しておきながら、遅れながら、駅を間違えるという

とんでもない方向音痴を通り越して

駅錯覚野郎!

みなさん、半蔵門線半蔵門駅2番出口、お間違えなく1

 

そんなわけで、山村が遅刻して到着。

  入場パス

そして、劇場見学。

    ロビー

ロビーが綺麗。

ああ、いいね。

公演後はここで、ちょっとゆったりダベれそうです。

いつもいつも窮屈な劇場でごまざいました・・・

たまにはこういう雰囲気もいいよね?

 

そして、劇場内は・・・

 

わぁお。

 東京FMホールにて

リサイタルホール状態。

なるほどね。

今回は4方向からお客様が観劇するスタイルとなるようです。

劇場ホールの中心にステージがある状態です。

 

想像したよりも大きい感じではなかった。

ただ、天井がめちゃめちゃ高い!

声が響く。

 

なるほど、これまでと全く条件が違うようだね。

この空間をどう使いこなすか・・・・それが問題だ。

劇場によって、書き下ろす作品は違うから。

これを観てからでないと演出なんて考えられない。

観てよかった。

ってか、もうあと1ヶ月半後だなぁ・・・。

 

みなさん、3月はしっかりと時間を空けて置いてください。

そして、是非応援に駆けつけてくださいね。

審査員は、観劇されたお客様の持つ3票がどの団体に入るかにかかってますので!

いわゆる、オンエアバトル形式!

 

スケジュール帳に、3月26、27、28日を今から確保!

       頂上へ

まもなく、詳細(時間など)発表します!

昨夜は、3月のシアターゲートでの

アテプリ!のWEB-CM制作の打ち合わせをしました。

 

前回まで、辰巳直人に創作して頂いていたが

今回、『RED&WHITE』終了後、出演者の1人が名乗りを上げてくれました。

その方こそ

村上周(むらかみしゅう)

もともと辰巳直人と村上周は友人で、今回はこの2人の協力で

WEB-CMを制作してくださるとのこと。

心強いし嬉しい。

 

そして、さっそく村上周と先日打ち合わせをしてきました。

煙がもくもくと広がる、新宿のヴェローチェ。

珈琲1杯と水2杯で煙をくゆらしながら・・・

写真を撮ろうと思ってたけど、すっかり忘れて3時間あまり

メンズトークを繰り広げました。

 

村上周のヴィジョンと彼のやってみたいことを中心に

創作していただきたい。

これまでとまた違った雰囲気になるだろうと思います。

 

創作意欲のある人、俺は凄い好きです。

彼は、実は劇団時代に一度共演してた中。

演人全開第7回公演『ギロチンチョーク』という作品で共演。

その後、しばらく連絡を取っていなかった

それが、昨年の『RED&WHITE』の応募書類の中で急に顔表し

そして年末年始で共演。

不思議な縁を感じずにはいられない。

 

そして、彼は言った。

「こうやって2人で話すは初めてですね」

 

ああ・・・、そうい言えばそうだった。

何か不思議な感覚に捉われながら、まだほとんど決まってない

作品について話して、少ないパズルのピースから構想してもらいました。

 

さぁ、どうなるでしょ!

辰巳直人に、ずっとCMに関してはお任せしてきて

彼は独自に勉強し、どんどん創作意欲をかきたて

想像力を掻きたて自身の構想とアテプリ!作品を調和してくれました。

 

アテプリ!は意欲的で魅力的な方々から

肩を貸してもらってばかりですが

舞台芸術の完成が肩を担ぎ返すことになるように進みます

 

今後も合わせて色々なコラボができると楽しそう。

 

舞台の期待値が上がり、何か引っかかるCMになること請け合い。

 

乞うご期待!

さちの落語も一旦終了し

さぁネクスト!という事で稼動始めました。

さち、お疲れ様でした。

 

夕方、軽く自主トレをして

身体と声と心を三位一体にすべくトレーニング!

 山村誠二

詳しい様子は、山縣有斗ブログからも確認を!

 ううん

こっち⇒ http://aritonight.blog65.fc2.com/

 

そして、3月のシアターゲートの事と

その後の今年の活動について

じっくりと話し合いました。

これまで山村と男2人での打ち合わせで男くっさい空気から

さちの加入で、ちょっと華のある空間になったので気が楽です。

 ほほう

アテプリ!はどこから来たのか

アテプリ!は何者なのか

アテプリ!はどこへ行くのか

 

そんなゴーギャン的命題を紐解いていこうとしましたが

答えは出ず!

いや、答えなどまだない。

我々はアテプリ!である、答えはまだない。

 

まずは、3月をご期待下さい。

これまでとはまた違った、ちょっとええ感じのアテプリ!世界をご用意します。

それは、この段階でまず約束しましょう!

 

仮チラ!ドン!!

 

       勝負

まずは情報少ないですが、例によって

服部直樹氏のデザインで発信!とってもシンプルな

ファクトを

   ダイレクトに

      インパクトに

デザインしていただきました!

乞うご期待!

Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。