▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のワクショで

「NIPPO」が「ZIPPO」をプレゼントしてくれました。


ありがとうございますexclamation ×2


このプレゼントはこんなエピソードから始まった。

「レザボア・キャッツ」の稽古に勤しんでいた夏某日。

タバコを狂ったように吸う俺を見たニッポが

俺のニッポ、いや俺のジッポを見て

「山さん、もう演人全開じゃないんですから。アテプリなんですから!」

と俺に熱く、若干優しく囁きかけてきた。



そう、俺のジッポには

「演人全開 代表 山縣有斗」

と刻まれいた。

演人全開ジッポ この世でひとつ 地球はひとつ


※これも去年の今頃、俺の誕生日祝いにと友人が俺の為にプレゼントしてくれた大事なジッポです。


ニッポは続けた

「山さん、俺が新しいのをプレゼントしますよ!」

「マジで?嬉しいねぇ~」

などと軽く流し、月日は水洗便所のように流れていった・・・


数ヵ月後

ってか今年に入り

メールが来た

「贈り物があります」

バレンタインデーにしては早いな。

などと思い、、、いや、思わなかったが俺は期待に胸を膨らました



そして、25日。

ニッポは本当に贈り物を持って現れた。

新しいジッポには

「ATTENTION,PLEASE! 代表 山縣有斗」

と刻まれていた。
箱入り娘


(代表と言っても俺独り住いの団体名ですが)


優しい色合いで用意されたそのジッポ。

妙な存在感を持っていた

何か触るのももったいないくらいに・・・。
触るけどね


この好意、嬉しかった。

と同時に、背中を押してもらった気持ちです。

「あぁ、アテプリとして俺は始まっているんだ」

っていう感慨。


そんなニッポとは、まだ出会って1年も経っていないのに。

でも縁を繋いだのは演人全開。

去年、俺たちが抜けた演人全開の公演を観に行った時。

初めて演人全開の公演を外から眺めた作品。

ニッポは演人全開のスタッフとして入っていた。


そして突然

「山縣さんですか!!」

と熱く握手を求めて来た!!

「前の公演観ました!」

それがニッポです。

今でも彼はその話をよくしますが、俺もはっきりと脳裏に焼きついています。

初対面の人がこんなに感激して握手を求めてくるって・・・


それから彼はワクショに参加し

アテプリ第1回目の制作をし

今年の2月の自身の舞台公演「夕鶴」を最後に

役者を辞め、元々勤めている会社に、サラリーマンに戻る。


ニッポの人生の中で、ふわっと浮いた時間に出会えひとつの作品に取り組めたのはいい機会だったと俺も思います。

貰った以上は、

俺の情熱にもしっかり火を点けていかねばなるまい。



オイル切れになったらごめんよ。


いや、オイルは切れない。


切らさない。



あざっす!!


そして、去年の今頃。

誕生日プレゼントとして「演人全開」ジッポをくれた友達も

ありがとう!!

もちろん、両方、グデングデンになるくらいに火を点けます。
Wジッポ!!



山縣有斗

スポンサーサイト

初ワクショ2回目

何か矛盾したタイトルだが、分かるよね?


本日の参加者4名。

見学者2名。


見学者、ギャラリーがいるとまたいいね

役者に少しでもプレッシャーというか、鍛錬になるし。

ともあれ1月度は終了しました。


頭を悩ます参加者達


今回も頭の体操、ツッコミという稽古をして


後半2時間は台本を使用。

前回と同じ台本です。

2回連続参加者は2名、残り2人は今年初。

台本が頭に入っていたのでとりあえず基本はクリア。


台本に取り組む事により

前半で頭を使った意味を知る

そんな構成。

稽古!


一瞬、台本に入ると前半の事を忘れがち・・・。

しかし、何度か繰り返していくうちに徐々に何かを得た様子。

短時間でふと成長した姿は熱い。


見学者の一人、アテプリのVOL.1で制作のニッポです。

彼の力も少しかりてシーンを組み立てる。

だだだ


もう少しいけば、演出を加えて、

ひとつの面白いシーンにしたかったなぁ。

時間は思ったより短い。

そう感じた空間でした。


また2月にやるかもです。



その後、居酒屋へ。

何と気がつけば朝3時。

・・・タクシーで帰宅という。

ニッポお疲れ様でした。

久しぶりの再開もあり、楽しい空間だった。

そして、お土産もありがとうございました。


それは改めて日記に記載します。

2008年度一発目のワークショップが終了。


地味に参加者4名。


少なっ!!

でも、いいんです。

このくらいの人数の方がみっちりと出来る環境なので。

それは役者にとっても大事だったでしょう。

  ワクショはドッキリだ!!

前半は頭の体操をして

後半は台本を使用。

結局、演出までには至らなかったが・・・。

まず、台詞は記憶してきてほしい。

それを大前提にこっちも準備しているので。


そんな俺も自分で書いた本ですら覚えるのは時間かかったりするっていうのはあるけどね。
後は、それぞれ役のアプローチがあると思う。

それで対応出来ないのであれば、きっと意識を改革する必要がある!と思う。

何となく、感覚や、その場しのぎな演技はいらない。
型にはまった、ガチガチの演出の演技もいらない。
もっと繊細な演技が見たいんです。

悩める大人達


かなりハードルの高い小台本。

これを掴む事がまず難しい。


初参加の人もちょっと対応出来ないままだったんだろう。

でも、どんどん挑戦して来て欲しい!!

そのペラ1枚に集約した要素はきっと役と活きる上で生きると思う。

反復していく訓練で、その感覚が芽生えたら

後は、その場で生きているだけ、の話。

もっと悩める大人達


次回は25日(金)


さぁよろしく!

アテプリ山縣ワクショ参加者

そして、レザボアでは色々と手伝って下さいました

河野美雪が出演します。


---------------------------------------------------------------------

表現塾ユニット・はいから企画 第1回公演

宮部みゆき 3作品オムニバスストーリー

 どうぞ~


「幸せのトリック!?」

脚本・演出 宮下タケル

■朗読劇
 ①気分は自殺志願者
 ②我らが隣人の犯罪
 ③この子誰の子

■場所
 武蔵野芸術劇場
 (JR三鷹駅北口徒歩一分)

■日時
 2008/01/19 14:00★/18:00
     01/20 13:00★
 注:★が出演時です

■料金
 前売り:1500円 当日:1800円

■HP
http://www.geocities.jp/k_hikara/


----------------------------------------------------------------------

★作・演の宮下タケルさんは「Play-Boys」というモデルを集めてプロデュース公演もされています。
その「Play-Boys」に常連の沢井純貴さんは、演人全開第6回公演に客演で出演して頂いた事もあります。
お会いした事はないですが、何か演(縁)を勝手に感じますね。

お時間ありましたら、朗読劇もたまにはいいんじゃないですか?

ご観聴下さい!!

ペンが止まる

何だろうね・・・

9月予定の脚本。


題材が題材だけに、へこんでいく。

知れば知るほどへこんでいく。

この問題はデカイ。


表現の自由。

これに乗っ取って、描く世界はあまりにもツライ。

現実が。

知らなければならない現実を・・・

覆い隠している日本社会。


そんなブラックな状況の事を追えば追うほど

気持ちにダメージをくらう。


普段の生活上、見落としていたり

気がついていなかったり

意識していなかったり


第三者が、言葉にすると気がつく。


この題材は、希望が見えない。

俺も、だから物凄いヘコんでしまう。


こんな事は初めての経験。

ものを書くときに調べて圧倒されたり、感動したり

己の哲学をさらに上塗りしたり

不思議だったり

勉強にもなり、人を知るきっかけになったり、結果楽しい。

でも、今回は物凄いダークサイド・・・

救われない。


何かあるだろうけど・・・希望は。

前向きに捉えづらい。


すぐそこに在る危機だからだろう

すぐそこに在った危機だからだろう


こんな抽象的な日記じゃ何の話か分からないと思うけど・・・

まだ、明確には伝えませんね。


ペンは剣よりも強い

っていうが、報道も強い

この題材は、それによって一時注目も浴びた

でも、それによってでも逆に社会は見えないようにしている。

隠滅を図ろうとしている。

ああ~~~~何なんだ。

この世の中はよぉ!!


ど~~ん!!!


さぁ、いこうか~

「ワクショやって欲しい!!」

「ワクショやらんですか!?」


という熱い声を頂いたので


まずは新春挨拶を込めて

2回ほどワクショを用意します!!


▼ATTENTION,PLEASE!
   ▽日時:1/22(火)18:30~21:30
         1/25(金)18:30~21:30

▼ATTENTION,PLEASE!
   ▽場所:天沼会議室 洋室2(3階です)

▼ATTENTION,PLEASE!
   ▽内容:継続と反復は力なり!
 
       頭の体操と、小台本
 
       そこに在る。居る。という事を中心に・・・

▼ATTENTION,PLEASE!
   ▽参加費:1000円
    (準備費、場所代として)

▼ATTENTION,PLEASE!
   ▽リラックスして動ける格好



   
▼ATTENTION,PLEASE!
   ▽参加資格:初めての方でも歓迎します。
    昨年4月~6月週1回ペースで用意し、

          様々な役者さんが参加しました
    昨年12月には日時バラバラで用意し、

          ご参加頂きました

    人として向き合える、

         そんな芝居の空間を用意しています
    新たな出会いもある
    そして、どこかで誰かが繋がる
    狭い世界です。

    きっと、この先続けていく上でいい波紋が広がるはず。
    どこぞの養成所などより、よっぽど良心的で的確です。
    是非、参加してみて下さい。


★参加希望の方はメッセを飛ばして下さい!!
 ご案内しま~~す!

動き出す1月

って、日記の更新もままならない状況で・・・

かろうじて気にしてご覧になってる皆様。

ざっす!!

なので、現状報告。

アテプリVOL.2公演

未定!!

気持ちの上では6月12月くらいにしたいなぁ

とりあえず、9月の台本に向かって格闘中です。

資料アサリから始まり、人物を膨らまし掘り下げて

そして、それぞれの人物を頭の中で絡ませていくっていう

独り頭の中、即興芝居が続く・・・

展開、構成

調べれば調べるほど、沸いてくる思い

調べれば調べるほど、浮かんでくるアイデア

調べれば調べるほど、まとめる難しさ

局面がたくさんあって。。。

どう伝えるのか。

作家の見せ所。

内容はまだ全然秘密だぜ。

9月公演だけど3月に初稿完成依頼あり・・・

ってな感じで、大格闘中です!!

こうやって色々知る時期ってのは新鮮でいい。

知るって事は楽しいし

理解するという事は難しい

消化するという事は時間がかかる

生みの苦しみ、体感中な、現在です。

アテプリファンの皆様

アテプリを応援して下さる皆様

何となくコミュに入って下さった皆様



明けまして、
  
    おめでとうございます!



たった今、徳永英明のVOCALRISTの「なごり雪」を聴きながら

キーボードを叩いております。


何か、正月早々、泣きそうなメロディです。


いい歌はいいねぇ。

何度聴いても、いいよね。



そう、そんな演劇俺は創作したい

何度観ても、何度再演しても、楽しめる、普遍的なドラマ。

それを思い、今年も挑戦して行こうと思います。


アテプリの第1弾「レザボア・キャッツ」も

2度観劇された方も

3度観劇された方も

いらっしゃるようです。

嬉しい。


去年1月に演人全開を寿(?)退団して、

ワークショップを始め

素敵な人達に囲まれて、素敵な出会いの下、

素敵な公演を打つ事が出来て

俺ぁ、幸せ者だと常々思います。

もう、死んでもいい

って

思うわけねぇだろうバッカヤロウ!!

あぶねぇ・・・乗りで自殺願望芽生えるところだったぜ。



しかし、公演回数をもっと増やせればいいのに。

その場しのぎのお芝居や、エンタメを超えて、俺はやって行きます。


演人全開で公演した過去の自分の作品もまた、

再演する時も来るでしょう


それが、今年かどうかは分かりませんが・・・。


今年の予定は・・・

今年の9月に1作品を書き下ろし、

演出して、

出演する予定です。

それは、アテプリでは無く外部出張となりますが。


無限のおっさんの可能性を信じて・・・

どうか、今年もお付き合いをお願いします。


いい日旅立ちとなるよう・・・ 


                                      2008/01/01 

                                   ▼ATTENTION,PLEASE!

                                                  主宰 山縣有斗

Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。