▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや~行ってきましたよ~

さっそく本日というか、暦の上では昨日になるのか。

劇場で、アテプリで作曲と音響を手がけたハナさんと、

オープニングダンスで飾ってくれたクリと再開。

友人の活躍の場で再開するってとっても素晴らしいですね。

アテプリメンバーで写真!


今日は日替わりゲストライブで

リー中川による、独りプロレスが開催!

家電に戦いを挑む問題芸人。
今回はコタツと掃除機と戦い勝利した

最後はブルマからフンドシになり、

ルー中川氏の息子がはみ出し刑事になっていたが・・・。

突き抜けたアホさ加減で会場を爆笑させた!
ちょっと中だるみはあったが・・・。


そして問題のお芝居は。

入りから、村内貞介は登場し、相変わらずのロン毛をなびかせていた。

本人曰く、ほぼ即興に近い部分があったとの事。
初日だからなぁと思いつつも、それでも自然に突っ走り


楽しい空間を演出してたと思います。

題材も面白い作品だった。

掛け合いがピタッとはまったところは、思わず吹き出し、大事な大一番は、ぐっと絞めてくれました。

30日まで参宮橋でやってます!

どうぞ、年末の今年最後のイベントを覗いて見て下さい!!

ぜひぜひ!

スポンサーサイト

アテプリ「レザボア・キャッツ」で

不倫まみれの泥まみれの男を演じた村内貞介の出演情報!

年末、クリスマスもそっちのけで稽古に勤しんだ作品。

コメディ的なイベント的な肩の力を抜いてサクッと楽しむ作品らしい!!

らしいぞ!!

        

一段と成長した姿を見せて頂きましょう!

一杯ひっかけながら楽しむとか、、、


興味ある方は是非!



686868686868686868686868686868686868686868686868686868686868686868686868686868


東京バーリトゥード・ストリッパーズ
『踊れ、ランカシャースタイル!』
作・演出 磯部麟太郎


【日時】
12/28 19時~
12/29 14時~ 19時~
12/30 14時~ 19時~
全5回


【会場】
「参宮橋_TRANSMISSION」小田急線 参宮橋駅から 徒歩5分
(地図添付)


【チケット料金】
ワンドリンク付き
前売3000円
当日3300円


【イベント内容】
・芝居(コント?)2本
・日替りでゲストライブ
※28日
お笑い芸人、リー・中川による一人プロレス
※29日30日
シンガーソングライター、yamachikaによるライブ
6868686868686868686868686868686868686868686868686868686868686868686868686868

アテプリの山縣です。

みんな、元気にしてるか?

随分、このブログご無沙汰してごめんなさい。

忘れていたわけではないよ。




遂に、今年最後のワクショが終了しました。

題して、山縣ワークショップ2007ツアー

終了!!

アテプリはワクショから始まった。

その今年の着地点もまたワクショでした。


   居酒屋の写真しかないっていう・・・


年末は舞台ラッシュで忙しい・・・らしく

参加者は実に少なかった。

その代わり、ギュンギュンに修行を展開しました。

ホワイトボードも使って音声解説もしました。

なかなか、しないくらい具体的に目的を説明したりもしました。

  初参加者も



何はともあれ、参加者の皆様、お疲れ様でした。

そして、今回参加出来なかった方も、お疲れ様でした。


チャンスあればまた再会しましょう。 

     忘年会も一緒に



来年は、なかなか前半は時間がないかも知れない。

ひょっとしたら時間が空いてしまうかも知れない。

だからやるときゃやるよ、出な~。


的に


やるぜ。

出会った人それぞれが、きっかけになれば幸い。

一緒に芝居で打たれ合えれば幸い。

一緒に飯でも食えたら幸い。

そして、公演に関わった人達がここ数年で最高の1本だったと言ってくれたら幸い




お疲れ様でした!!

皆さん、観劇しましたか~?

この土日で合計3本を観劇。

うちひとつはご招待頂きました。


色んな種類の舞台があるなぁと思いながら楽しく拝見しました。


このトピックでご案内した以上。
感想などちょろっと言っておかなければという想いから

サクッと。

生で観ないと結局は伝わらないだろうけどなぁ・・・。


まず最初に観劇したのは

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

   東京パリ帝国旗揚げ公演
       「宇宙で一番セクシーな男」

         
            場所:シアターバビロンの流れのほとりにて

大津怜奈が出演したお芝居。


産声を揚げたばかりの劇団
まだまだこれからだ!という熱い闘志で突き進んで欲しいなぁと。

産声を揚げた以上、今後の教育と環境次第で人格は変化していくだろう。

柔軟な発想がありました。

未来が楽しみです。

れ~な!お疲れ様でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


続いて


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  ソラトビヨリ。第1/3回公演
       「ジャンキー・チエの木人犯」


              場所:ART THEATER かもめ座

小田島亜庭出演。
これは若さ溢れるニューパワー的な勢いあった。

総勢18名の役者によるアンサンブル。
最初硬い感じがあったが,


お客さんを味方につけてから勢いが増しテンポもよく爽快に走ってくれました~。

荒削りだが、若手ポジティブパワーが勝利した作品。
満席御礼状態で大変だったそうです。

今の俺には出来ない勢いのものでした。


楽しみました~~~!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

次に

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

インパラプレパラート 8TH Contact
  「ウェスタン事典には書いていない拳銃の作り方」


            場所:シアターモリエール

知り合いの斉藤文さんが出演

これは、メインの役者さんに技術があり器用な役者さん達の舞台でした。
セットもデザインも衣装も力が入っていました。
大きな金が動いてるぞと。

笑いもあちこち散りばめられて楽しく拝見しました。
作品は、ウェスタンの酒場でワンシチュエーション。

クオリティは高く、決められた事をきっちり行うタイプのお芝居。
繊細さとドラマがもっと欲しいところ・・・。

楽しかったですよ。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

まぁ俺の好みの判断での感想だから勝手に書きました。
意外と感想を書くのは勇気がいる事で・・・

まだ今月は何個か舞台を観劇する予定。

さぁ、料金分楽しまさせて頂きましょう!!

Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。