▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年10月、タスマニアタイガーProduceの初演
2014年6月、T-Produce『ONE LOOKY TWO IN』で再演
初演から8ヵ月後に下北沢Geki地下Libertyにて再演された

朗読演劇『Persona Train』

リ・クリエイト(再演)のダイジェストCM!

再々公演に向けて完成!












暴走する今の時代にパンチ!
演劇と朗読と映像と音楽を武器に
声で繋いだ怒涛の90分!
素晴らしきアーティストたちとの共演!

また、どこか公演できる場所があるなら
この作品はどこへでも出向きたいと思っています

新たな公演場所、ステージ、制作(プロデューサー)
探してます!

ご希望があれば、舞台DVDをお渡しします
どうぞ、よろしくお願いします


【概要】

一人のラジオパーソナリティの
当たり前の日常に一つのドラマが舞い降りた
 
一人の少年との電話での出会い
地球の裏側のある恋人の喧嘩話
 
心に響くのは“詩” 

小さなストーリー達が繋がる奇跡
あなたの心に届けるのは

一台の列車かもしれない


◆脚本と演出 山縣有斗  

◆出演

新里哲太郎 塩澤葉子 興津聖 瓜生ちひろ

藤田勇人 大澤望 財田ありさ 山縣有斗(順不同)


◆《STAFF》

撮影・編集 高橋弘明

スティール 福山圭介 小野澤弘

音響・作曲 隼人(phalconika)


◆関わったすべての皆様に感謝を込めて・・・

スポンサーサイト

この作品を、いろいろな場所で公演したいと思っています。
いかんせん、広報宣伝がまったくと言っていいほど力不足でして・・・

カフェから劇場、野外スペース、いろんなところで出来る朗読演劇となっています。

今の時代だからこそ
声を出していきたい
その場所があるのなら、喜んで出向いていきたいと思っています。

気になる方がいらっしゃいましたら
ご連絡ください
90分の記録映像ですがDVDを送る事もできますので!

→ tasmaniatiger_project@yahoo.co.jp



この朗読演劇の演出について・・・

『Persona Train』は、いわゆる朗読を意図した演出は一切していない!
演説ならば、演説としてちゃんと読む事。
イメージで読まない!
その状況の当事者として、想像して読む事!
この決定的な違いが、伝える事のエネルギーを左右する。
だから、この3分の映像だけでも、通常の朗読のような語りではない事が察してもらえると思う。
イントネーションやら、朗読のよくある感じとか、まったく置いてきて
むしろ、そんな形式などどうでもいいのです!
とさえ言わせてもらいます。
『そこに在ること、そこにいる当事者からの言葉』から始まる言葉として演出しています。
日本語を大事にしたい気持ちもありますが
内包するエネルギーや言う人の熱の導線がちゃんとまっすぐ出る方がはるかに大事です。

そんな演出をしていおります。
どうぞ、よろしくお願いします。

演出:山縣有斗



いよいよ解禁

ヴェールを脱ぎ始めた

『JUN AI CODE』

JUN AI CODE 

その意味とは・・・

チラシの雰囲気と合わせて、想像をめぐらせてみて下さい。

【WEB-CM】辰巳直人

アテプリ!王子小劇場初進出。

これまでにない作品が出来上がってきています。

 10/22~27

COMING SOON!

チケット絶賛発売中!

チケット チケット チケット チケット チケット

上記、公演案内に

▼ATTENTION,PLEASE!

VOL.Ⅳ 「マイハマ・バイス」

WEB‐CMをアップしてますよ~

 

実は、別バージョンが存在したんですね~

内容は同じですが・・・

別角度から疾走感で観てみてね~♪♪

 ↓ ↓ ↓

CM BY NAOTO TATSUMI

さぁ

テンション上がったら

レッツ予約!?

↓↓↓

http://www.attention-please07.com/

 

さぁ、乞うご期待! チケット予約急げ!

11月24日17時大楽公演、売り切れ御免!

    CM公開! ↓ ↓ ↓ ↓ 

http://jp.youtube.com/watch?v=-yIt79nww50

Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。