▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(㈱)POP での演技講師

下半期、入りました
シーズン2、となぜかドラマみたく呼ばれていましたが
空間の変化を感じました

    
POP 下半期スタート 

下半期に入る前に

代表取締役兼監督と、マネージャーと含め
色々と打ち合わせをしましたが

それぞれに、変化が起きてるという事
さっそくオーディションなどで
柔軟になってきてるという話をきいたり
撮影で追撮(シーンを撮り終えた後に、追加で撮影すること)
した時に、全然演技が変わった!とか
準備の仕方が変わったとか

嬉しい報告もありました


そして、俳優としてのリラクゼーションの重要性と
存分に会話し
共通認識を持つ事ができたと思います

今回、シーズン2に当たり
事務所には、所属俳優がたくさんいるので
どの人を山縣WSに入れるか、という事でも話合いました

継続して、みんややって欲しいという事を想っていましたが
他にも受けさせたい人がいる、というお話もあり
本人たちの気持ちも含め

継続したメンバーと、新しい顔と
合わせて8名となりました

継続する必要がある

これは確かなこと

気合論ではなく、確かに積み重ねていくこと

その重要性を知ったうえで

です

今回の継続メンバーは
その重要性を理解しつつある、表情は
とても意気揚々としていた様子が伺えて
わくわく感とでも言うのか、とても最初からあったのが驚き
片や、新顔のベテランは不安な様子だったりして
徐々に認識を新たにしていく姿がみえていきました

これからまた半年間、訓練を継続していくのみですが

一度、その重要性を理解した俳優がいることは
稽古場としては、オープンさが拡がる事を実感します

それぞれが
表情豊に、Lifeを充実させていくと嬉しいですね

   
馬場の夕日 

【出張WS受付】
★要望あれば、出張WS(ワークショップ)もします★

リラクゼーションからみっちりゆっくりやっていきます
俳優が、というより、
人として、社会に生きる中で、自分が抱えるいらぬ緊張を
ゆっくり解きほぐしていく
そんな訓練です
どうぞよろしくお願いします

スポンサーサイト
アテプリ!ブログを見て下さっている皆様

いつもありがとうございます。

朗読演劇
『Persona Train』 無事にいったん幕を下ろしました。



  Persona Train いったん終了

いったん幕が下りたというのは
まだ、こうれからもこの『Persona Train』を公演したいと思っているからです。
まだまだ、助走は長く

タスマニアタイガー Run.1 助走で序奏

なのですから!
企画 タスマニアタイガーという初めてのタッグではありましたが
脚本・演出として、多くのわがままを聞いてもらいました。
理解あってこその、公演。

内容的に、実は、かなり勇気のいる一歩でした
俺にとってはですが・・・
もう、不言実行している人はいっぱいいるのです、世の中のために
人としての倫理のために、尊厳のために

芸術やアートは、それらを奪う抑圧と戦ってきた歴史があります
今は注意を逸らす事のほうが多く
飽和している状態です。

歌も、演劇も、映画も、漫画も、絵画も、
なんやらかんやら、行き過ぎた状況下と思わざるを得ません。
俺も、そんな中の一人なんですけどね・・・

本来の衝動としてのモノ、は失わないように
この作品を、まとめる必要が俺の中にはありました!

それらの想いを理解し、出演をして下さった共演者
音響や照明や手伝って下さった方含めの共演者たち

ありがとうございました。

客席のお客様も初めてだったように
我々一同も、朗読演劇は、初めての体験なのでした。

この作品そのものの、強い凝縮した言葉、たちを
多くの方が受け止めて下さいました。

本当にありがとうございました。
いろいろな気持ちを含んだ皆様のお顔をこちらも受け止めさせて頂きました。

もっと大きいところでやるべきだ、
公演を長くしたほうがいい、
同じ内容のまま、あちこちで公演した方ががいい、
ものすごい、胸が熱くなるメッセージをもらいました。

本当にありがとうございます。

これは、実はあちこちを回りたい、そんな作品なのです。
地方、または、劇場を借りて・・・
感応して下さった皆様と、同じ気持ちです。

もっと、もっと、という想いです。
今だからこそ!
また、違う場所でこの公演をご案内できる日がくることを願っています。

いつかまた!!

Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。