▼ATTENTION, PLEASE! (▼アテンションプリーズ!) 最新情報をお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年2013年、ATTENTION,PLEASE!としての活動はなかったものの
山縣有斗が脚本と演出と出演で参加した

朗読演劇『Persona Train』とう作品が

この時代に打ち込めた事が
自分にとっても大きい事でした。
 
 
 
 

  
 
    バタフライエフェクト中

2011年以降、明るみになってきた原発依存からくる社会
アメリカ追従からくるゆがみ社会
格差社会を自己責任にして、弱者を置いていく資本主義社会

思うところはいろいろあり
俺もまたそんな社会に手を貸していたことを自覚した次第。
作家としても、俳優としても、それは悲しい事でした。

そんな中、声をあげて戦う名もなきアーティストたち
名のなるアーティストたち
それを知るにつけ

自分が出来る事を思った1年でした。

  ペルソナトレイン風景だ

ジャーナリズムが死んだ日本において
(失礼、IWJやフリーランスは生きてますよ!)
ことさらテレビや新聞で真実を知る機会も少ない現状・・・

生み出された作品が
『Persona Train』でした。

この朗読形式の演劇は、ヴォイスパーカッション的なものも含め
手軽にあちこちに公演に回れる作品となっています。
もし、可能であれば、あちこち公演に回りたいという意思で思っています。

この企画に賛同してくれた
企画・制作のタスマニアタイガー含め
出演者・スタッフにおおいに感謝しています。
一同、まだまだエネルギーを持ったまま日々おりますので

公演場所、依頼などありましたら
ぜひ、下記アドレスまで一報頂けたらと思っています。

  tasmaniatiger_project@yahoo.co.jp

また、DVD映像(記録映像)でありますが、観てみたい、それから判断したいという方がいらっしゃれば
お送りいたしますので、一筆添えて連絡頂けたらと思います。

       ペルソナトレインDVDだよ

年明けには、3分程度のダイジェスト映像もUPする予定です。


2013年も、Acting Workshop 含め
山縣の活動を応援して下さった皆様
心から感謝させて下さい。
ありがとうございました。

そして、2014年もまた Acting Workshop もしかたらATTENTION,PLEASE!と
よろしくお願い致します。




2013年12月31日
ATTENTION,PLEASE!代表 山縣有斗

スポンサーサイト
既に、山縣有斗ブログ、又は「LOST IN オフィシャルブログ」でご存知の方は
 
きっといらっしゃるでしょう。
 
ご案内がこちらで遅れてすみません。
 
 
 「LOST IN」 WEB公開!
 

     LOST IN 山縣有斗
 
ATTENTION,PLEASE!で演劇畑で過ごしてきた山縣有斗が
 
このたび、短編映画を監督して(このブログでも何度かご案内しましたが)
 
2010年12月に東中野のギャラリーで初語試写をし
 
世の中に送り出した作品「LOST IN」が
 
 
このたび、YOU TUBEでも鑑賞できるようになりました。
 
大げさに言うと、世界へ発信されました。
 
 
山縣組一同が、情熱を込めて完成させたこの小作品を 
 
どうか、目にして頂けたらと思っています。
 
エンドクレジットをご覧頂けたら(早送りでご覧頂かないように!!)
 
きっとお分かり頂けると思いますが
 
本当に多くの方の力が集まり、関わり、完成した作品です。
 
多くの方が、この微力で貧弱な山縣の背中を支えてくれました。
 
 
是非、一度ならず、弐度でも、参度でも、  何度でも 
 
ご覧頂けたらと思います。
 
パズルのような点在するシーンの連続、その一瞬一瞬の台詞は
 
凝縮したものとさせて頂きました。
 
どう解釈して頂いても、自由ですし、観た人の作品になっていくのですから
 
 
その中でも、パズルのピースとピースの行間を
 
皆様の想いで埋めて頂けたら幸いです。
 

 ◆ ◆ ◆
 

 「LOST IN」 YOU TUBE映像はこちらから!!

 ⇒ 
http://www.youtube.com/watch?v=d57_gxVGUms
 
 「LOST IN オフィシャルブログ」舞台裏はこちらから!!

 ⇒ http://2010lostin.blog136.fc2.com/

                           ◆ ◆ ◆

 
よろしくお願いします!

 
 
山縣有斗
お久しぶりな状況ですが、山縣です。
 
既に、山縣ブログ(役者ノートブック)でご案内していましたが
 
アテプリ!ブログでもご案内をさせて頂きますね。
 
 
昨年9月、演劇とダンスの1対1のコラボとして
 
SunSunWorks(読:さんさんわーくす) を立ち上げました
 
 ※詳細は過去ブログから
   ⇒ http://atepuri.blog119.fc2.com/blog-entry-357.html

たった1日限りの公演となり、鑑賞できなかった人も多数いて
 
少しだけでも想像できたらなぁと思って
 
今回、舞台で使用したBed.の曲を使用し、一部映像化してみました。
 
ImagePV と呼ばせてもらいますね。
 
 
演技とダンス、どんな絡みなんだろうか?
 
これだ!って言い切れるには舞台を鑑賞しなければなりませんが!
 
さわり、こんな雰囲気が最初ありますよ
 
って、提示させて頂きました。
 
優しい音楽にのせて聴く、そして、観る
 
もし、もしも、愛着が少しでもわいたら何度か是非、鑑賞してみて下さい。
 

SunSunWorks  works:1 「Glósóli eyja」 





【ガイダンス】

2010年9月・・・演劇(山縣有斗)×ダンス(三池富弓)の1対1のコラボとして誕­生したSunSunWorks
神楽坂セッションハウスで行ったworks:1「Glósóli eyja」

そこで広がった舞台上の世界を、今回一部映像世界に映し出した作品

舞台と同じく小倉代輔 a.k.a Bed.の音楽世界に乗せて映像は動き出す
スティールカメラマン福山圭介が映像撮影に挑み
ATTENTION,PLEASE!VOL.6でCM映像創作した村上周も参じ

高橋弘明監督のもと完成したイメージ映像的作品。


テーマや台詞など、まったくない
 
のほほんっと、6分聴いて観て下さいね~~~

 
 
山縣有斗


    
 A HAPPY NEW YEAR
 
 今年もよろしくお願いします
 
 
 日の出
 
ATTENTION,PLEASE!にも、新しい年がやってまいりました。
 
みなさま、おめでとうございます。
 
本年度も変わらぬご愛嬌のほどよろしくお願いいたします。
 
 
 
2011年、スタートとなりましたが
 
今後のアテプリ!の活躍予定としましては
 
まず、かなざわさちが3月の舞台にむけて脚本を執筆中とのこと。
 
どんなステージになるか楽しみですね
 
詳細はおってご案内致します!
 
 
さらには、アテプリ!VOL.3で公演した作品
 
報復絶頂と言わしめた作品
 
著名人をもうならせた(と聞きました)
  
「コレナンダパンダ」が若手演劇ユニットの手で蘇ります。
 
演劇ユニットTwo-Five ⇒HP:
http://two-five.jimdo.com/

詳細が決定した様子ですのでご案内します。
 
 ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ 

演劇ユニットTwo-Five 旗揚げ公演

「コレナンダパンダ」

脚本:山縣有斗
演出:しもとりゆう
制作:人見はる菜

2011年3月25~27日 
場所:中野スタジオあくとれ

 ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇
 
山縣は脚本提供のみの参加ですので、
 
他はすべて演劇ユニットTwo-Fiveで創造する世界となります。
 
アテプリ!の公演ではありませんが、
 
以前一度鑑賞した方でも、若手が演出するとどうなるのか!?を楽しみに
 
初めて鑑賞してみようという方でも、どんなものか是非お楽しみを
 
よろしくお願い致します。
 
 
というわけでありまして、アテプリ!活動報告となります。
 
随時更新していきますので、
 
2011年を何とか無事に渡り歩けるよう、温かいご声援をよろしくお願い致します。

  
 
2011 山縣有斗
 
 
2010年も無事に終わりそうですね。
 
 
 
アテプリ!を応援して下さった皆様、ありがとうございました。
 
 
 
2010年は、東京シアターゲートファイナルに始まり、始まったまま・・・終わった
 
そんな始まりっぱなしの年になりました。
 
アテプリ!ファンの方々には、少し物足りないものがあったかも知れません。
 
 
その中でも、各々の活動もあり
 
また違う視点で、アテプリ!メンバーの活躍もお楽しみ頂けたのではないでしょうか
 
 
そのかいあって、それぞれがアテプリ!にないもの
 
また新たな発見をする素敵な機会になったと自負しています。
 
短篇映画への挑戦、演劇とダンスとのコラボ(SunSunWorks)への挑戦
 
落語、タヒチアンダンスへの挑戦
 
他劇団への挑戦
 
その収穫は大きく、また新たなステージに向けての為になるでしょう。

 
アテプリ!活動と同時進行ですべてできたらいいのですが
 
山縣には、非常に要領が悪いところもあり・・・ 
 
やりたいのに、『公演に向けて』を最優先してきて、、、
  
保管してあった「やり過ごした挑戦」という名の宝箱の箱をようやく開き始めたのです。
 
  
 生み出す、創造する、という事への情熱を失わないために
 モノを生み出す人間としては思考錯誤の貯蓄が必要なのです
 その蓄積から飛び出す何かがあるのだと思います。
 
  
突然の、アテプリ!活動休止宣言に驚いた方も多いかと思います。
 
また、多くの方々から芝居を辞めるのか?と心配した声を頂きました。
 
少し誤解もありご心配をおかけしました。
 
芝居を辞めるわけではありません。
 
  
現段階でも、芝居したい気持ちですが
 
その準備にも、しっかりと対応した体制でまたいきたいと思っています。
 
 
来年、また様々に活動していくことになります。
 
 
 
2010年
 
大変、お世話になりました。
 
どうか、温かく2011年もよろしくお願い致します。
 
 

ATTENTION,PLEASE!
山縣有斗
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。